2010年12月11日公開

ノルウェイの森

NORWEGIAN WOOD

PG121332010年12月11日公開
ノルウェイの森
2.6

/ 1,767

8%
17%
26%
26%
23%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ワタナベ(松山ケンイチ)は唯一の親友であるキズキ(高良健吾)を自殺で失い、知り合いの誰もいない東京で大学生活を始める。そんなある日、キズキの恋人だった直子(菊地凛子)と再会。二人は頻繁に会うようになるが、心を病んだ直子は京都の病院に入院してしまう。そして、ワタナベは大学で出会った緑(水原希子)にも惹(ひ)かれていき……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(1,123件)

切ない20.8%悲しい15.4%絶望的11.7%不思議8.8%ロマンチック7.4%

  • bpp********

    3.0

    繰り返す諸行無常、甦る性的衝動

    2ちゃんねるのコピペ通りの内容で笑ったwスカした奴等が笑えない下ネタ喋ってるだけの痛々しいメンヘラ対処ファンタジードラマだった。 ここで菊地凛子の演技叩かれてますが盛ったメンヘラにしか見えない良い演技だった。一本調子の演技しか出来ない松山ケンイチや水原希子の演技やセックスシーンは酷かったがロケ地が綺麗な所や音楽のチョイスも良く展開も常にぶっ飛んでいたので最後まで楽しめた。

  • 生53

    1.0

    ノルウェイの森

    原作を読んでいることが前提かのような作りだが、かといって、原作を読んでいれば楽しめるという内容でもない。読んでいない人ならなおさらだ。 よく実写化映画が原作に忠実でないことで叩かれるが、映画は映画として割り切ることの大切さをこの作品で学んだ。

  • yappie

    3.0

    映像化の限界か。

    原作を何度も読んだことのある村上春樹ファンです。 大方の酷評は尤もだと思います。原作の魅力は,「僕」という一人称の視点で語られる世界だったのに,それを可能な限り映像で表現しようとした「努力」の結果,恐らく原作を知らぬ方にとっては意味不明な場面の継ぎはぎになってしまったと思われます。 少なくとも,原作で感じた圧倒的な喪失感を上手く表現出来ていなかった時点で、本作は「残念」と言わざるを得ません。 (直子が死んで、海辺でキャンプして号泣させれば良いというものではないと思います。) 性表現云々は、原作が原作だっただけに今更いう事はありませんが,あまりにも説明が足りないため,レイコ、永沢さん、突撃隊、ミドリといった登場人物の魅力をしっかりと描き語れるとは言い難かったのが,とても残念でした。 また、キャスティングは好みが分かれるものの,妙に早口なセリフの演出は、勿体無かったような気がします。 (原作では、「勿論」は、あんなにしつこく多用されてましたかね?) あと違和感で言えば,冒頭は,やたらとうるさかった学生運動のシーンが,中盤からはすっかりなりをひそめ、学食の雰囲気も単なるレトロなものに。終盤の雪のシーンではパタリとなくなってたり。 そんなものなのかな?と思いました。 ただ,美術と言いますか,21世紀の時代に、あの時代のサイケデリックな空気感を懸命に再現しようとした意図は立派でした。むしろ,そこは、原作では表現しきれなかった部分だと思いますし,映像を見てるだけで,退屈せず最後まで観ることが出来ました。

  • なぼ

    3.0

    原作と映像と

    原作を読んだのは遥か昔ですが、映画化と聞いた時、映像化すると表面的というか生々しいことになりはしないだろうかと感じました。1960年代の物語で言葉使いとか生き様とかも時代背景を解ってないと現代ではびっくりするような表現になると思ったからです。その様な懸念を抱いていましたが、洗練された映像で静謐に淡々と、でも主人公の人間性も感じられる演出で好感が持てた映画でした。 物語的には原作に忠実だった様に思えましたが、登場人物の印象がちょっと違う感じがして戸惑いもありました。ただ、映像にするにはこれくらい演出したことにより、小説の文字の裏にある思いを伝えられたのかなと感じました。そのせいか、昔の読後感より主人公に救いが与えられた印象を持ちました。

  • yasumoypaypay

    5.0

    独特の世界が美しく、訴えかけてくる。

    原作への思い入れと対峙せねばならぬこの映画の宿命とは別に、一本の映画として非常に完成度が高く、ユン監督のつくる映像世界で原作が再び命を得たと感じました。 時間を映像化することにかけては、ものすごい才能だと、あらためて感心いたしました。キャストも、よい。全体に少し無国籍にズレているが、それがノルウェイの森らしくて良かった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ノルウェイの森

原題
NORWEGIAN WOOD

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日