レビュー一覧に戻る
孤高のメス
2010年6月5日公開

孤高のメス

1262010年6月5日公開

shi********

4.0

職業の倫理観

医師の仕事とは? 根本的なことから考えていかないと、間違いが生じやすい。 本来、医師の仕事は患者の病気を治すこと命を救うことが第一義としてある。 その第一義があるからこそ職業として成り立っている。 法律や組織、世論などの当事者以外の倫理観も存在している以上、難しい側面があることも事実だろう。 だが、一番大事なことは何?となれば、「病気を治す、命を救う」これが一番じゃなきゃいけないはずだ。 資本主義社会が成熟するにしたがって、職業の倫理観として一番大事なことは何?がとても薄れてきていると思う。 医師は病気を治す、命を救うのが仕事。 警官は…、裁判官は…、国会議員は…、教師は…、料理人は…、運転手は…、店員は…など、どの職業にも必ず守らなきゃいけない、やらなきゃいけない第一義の仕事がある。 職業の倫理観は社会がしっかりと機能する為に大事なものだ。 みんながみんなテキトーで良いとは、医師がテキトー、教師が、料理人が、運転手が、国会議員が、大工が、銀行員が…ということだ。 全てが無茶苦茶な世の中になってしまう。 今、この無茶苦茶な世の中に向かって日本人は突き進んでいるように思えてならない…。

閲覧数406