レビュー一覧に戻る
トレジャーゾンビ 蘇るテンプル騎士団の亡霊

トレジャーゾンビ 蘇るテンプル騎士団の亡霊

DON'T WAKE THE DEAD/DO NOT WAKE THE DEAD

78

jss********

2.0

何が「トレジャー」?

JVDで国内リリースのアンドレアス・シュナース作品。 もうこれだけで何かを期待して観ようという人は皆無だろう。 ただ作品全体には「それなりにお金はかかってますよ」感が漂っており 同じ題材でシュナース以外の人が撮っていたらまた違った作品になっていたんじゃ ないかと思うと同時に、いまだにこの監督に出資する人間がいることが驚きでもあり 微笑ましくもあったり。 全てのシーンに必要性必然性が全く感じられないのが本当に素敵だ。 いきなりおっぱじめるヒーローとヒロイン、ただ同じところをぐるぐる逃げ回る だけのストーリー、これだけ無茶苦茶やっておいて予定調和のラスト・・・。 ただサービスカットだけは序盤を中心にふんだんに盛り込まれておりそこだけは○。 ゾンビ化したバンドが演奏してそれを中心に他のゾンビたちが宴を始めるという シーンがことのほかお気に入りのようでしょっちゅうインサートされる。 まあ、ただ単に尺を稼ぎたいだけなのかもしれないけど・・・。 このバンドの「弾いているふり」というのがなかなかうまい。本当に楽器を やっている人たちじゃないだろうか。ドラム以外は。 これでニヤニヤできるか憤慨するかで貴方のC級映画への愛が試される。 ・・・・・いや、怒って全然構わないと思いますw

閲覧数272