ここから本文です

アデル/ファラオと復活の秘薬 (2010)

LES AVENTURES EXTRAORDINAIRES D'ADELE BLANC-SEC/THE EXTRAORDINARY ADVENTURES OF ADELE BLANC-SEC

監督
リュック・ベッソン
  • みたいムービー 138
  • みたログ 1,201

2.86 / 評価:517件

奇怪な物語だがフランス風コメディにすると

  • hoshi595 さん
  • 2021年3月22日 21時17分
  • 閲覧数 290
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

いかにもフランスのコメディ映画といった作品。
監督はあの「グラン・ブルー」や「ニキータ」で知られるリュック・ベッソンなのだから否が応でも期待が膨らむ。

物語は1911年のエジプトで繰り広げられる冒険ファンタジーなのだが、実は意外な目的があってフランスに戻ってからどたばた喜劇が始まる。この映画は主演のルイーズ・ブルゴワンの魅力なしには語れない。

天真爛漫ながら、度胸と奇才の持ち主で美人と来れば飽きさせない。妹を救うためとはいえ、奇抜なアイデアの連発で古代のミイラまで翻弄してしまう。共演は「慰めの報酬」で悪役を好演のマチュー・アマルリック。

リュック・ベッソン監督のファンタジー・アドベンチャーではあるが、期待が大きすぎると物足りなさが残る。その他の作品と比べると、どうしても見劣りしてしまうのはやむを得ない所。

ここはフランス人監督の、フランス人女優主演のフランス映画を、素直に楽しむしかない。あり得ない話の連続ではあるが、主人公のアデルなら何があっても成し遂げてしまうと信じさせてしまう不思議な魅力を大いに堪能してもらいたい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • 不思議
  • 勇敢
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ