ここから本文です

ジュラシック・プレデター (2009)

WYVERN

監督
スティーヴン・R・モンロー
  • みたいムービー 5
  • みたログ 24

3.33 / 評価:15件

良質B級映画

  • タユタウ さん
  • 2018年4月25日 22時58分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

神話になぞられアラスカの氷河に封印されたワイバーンが温暖化?により復活したB級映画です。

冒頭から出し惜しみせず、ダラダラもせず、ワイバーン全貌出まくり、人間襲いまくりでテンポがよく、このテの映画には珍しく頭も良いです!
外部に繋がる全ての電線を遮断し、襲った人間達の車を道に並べて町を孤立させたり、半殺しにした人間を餌にして逆に人間達に罠を仕掛けたり、ジュラシックパークのラプトル並に頭が良かったのが凄く新鮮でした(^^)

お医者さんのデビッド…散々でしたね(´д`|||)
悪人じゃないのに、ワイバーンに襲われ半殺しにされ、更に誘き寄せる餌として利用され、何だか切なかったです;
警察官のスージーおばさんは若干イライラしましたが、ワイバーンがスパッと一発殺ってくれたので何だかスッキリしました。苦笑

特に派手なアクションはありませんが、ワイバーンのCGも細部まで良くできているし、個人的に好きなデザインです。笑 
登場人物達はみんな個性的で、中アクションがいくつもちりばめられているので最後まで飽きずに鑑賞出来ました♪
しかし最後のトラックとの追いかけっこは……あれは残念でした。最後の山場なのに、ちゃんとした作戦もなく、まず有り得ない偶然で倒した感じです。トラックの窓にワイバーンの顔が挟まらなかった時はどうするつもりだったんだろう?
この際、爆発時の残念なCGは目をつむりますが、ワイバーンとの一対一の作戦内容はちゃんとしてほしかったです。

でも、低予算B級パニック映画好きさんにはおすすめですよ(*^^*)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ