ここから本文です

沈黙の鉄拳 (2009)

A DANGEROUS MAN

監督
キオニ・ワックスマン
  • みたいムービー 37
  • みたログ 169

2.68 / 評価:59件

こんなオヤジは○○オヤジだ

  • jig******** さん
  • 2011年4月8日 6時48分
  • 閲覧数 1158
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

冤罪で捕まってしまうとは
オヤジも焼きが回ったもんです。
男は黙して語らず・・なのか、
きっちり服役するなんてオヤジらしからぬ・・
と思ったら、
出所後に無罪が証明されてお金もらってうはうはです。
ま、オヤジとしては金よりも
大切なものを失ったんだーー!というところなのですが、
いつもどおり表情があまりかわらないので
彼の考えは読めずです。


しかしまぁあれですね、
冤罪で失った数年間分のお金をきっちり請求できるあたり
アメリカらしいなぁと。
当然な権利とはいえこういう部分では日本も見習って・・
あぁ、脱線しましたね。


話を元に戻して、
出所後にオヤジがからまれて事件に巻き込まれていくわけですが、
あちらの方はかなりのチャレンジャーと見た。
だって、あんなごついオヤジに”金だせ”って・・
ノックアウトしてくださいってお願いしているようなものです。
もちろんこちらの期待に応えてオヤジの鉄拳炸裂っ!
悪漢はぼっこぼこです。というか、やりすぎなんじゃ・・という
かなりの荒れっぷりにオヤジ無双は健在だなと思いました。
本作はいつものアクションに加え
体当たりやらラリアート、ぶん投げる!などの体術も披露して
身体に似合ったアクションが痛快で久々の
”沈黙”シリーズでは当たりの部類なんじゃないでしょうか。


ヒロイン役の女性もこのシリーズには珍しく?
な~んて言っちゃいけないかもしれませんが、
結構綺麗な方でございましてオヤジ意外でも楽しめるという、
さらに髭面イケメンな男も出てきまして、
これは男女問わず・・いや、やっぱりオヤジファンだけかな、
それなりに楽しめるという出来でした。
それか、いままでの”沈黙”シリーズ”に
私が慣れすぎたのかもというのもあるかもしれません。


本作のオヤジ格闘アクションは結構やりすぎ感漂うパワフルさで、
相手の腕をあさっての方向に折っちゃうとか普通にやっていて
若干うぉぉ・・と慣れない人は引いちゃいます。
ま、あさっての方向に腕が曲がっているはずなのに
腕を床について起き上がる敵とか出てくるあたりは
安心の”沈黙”クオリティかもしれません。



そういえば、オヤジの回想シーンで妻が出てくるのですが、
なぜかエロいシーンなんですよね。
悲しんでるオヤジ・・かと思いきや、
え!?そこ!?と、なんでオヤジそこ思い出してるの・・と
エロオヤジ万歳!な作品でもありました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 勇敢
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ