2010年10月23日公開

隠された日記 母たち、娘たち

MERES ET FILLES/HIDDEN DIARY

1042010年10月23日公開
隠された日記 母たち、娘たち
3.7

/ 49

18%
47%
24%
10%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

カナダで働くオドレイ(マリナ・ハンズ)は、久々に両親の住むフランスの海辺の街に帰って来る。医師の母(カトリーヌ・ドヌーヴ)とは昔からそりが合わず、再会しても二人の間にはどこかぎすぎすした空気が漂っていた。結局オドレイは仕事を理由に実家ではなく、亡くなった祖父が生前住んでいた海辺にただずむ家で休暇を過ごすことにする。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(29件)

切ない29.0%悲しい17.4%知的17.4%泣ける4.3%不思議4.3%

  • wfq********

    2.0

    う〜ん

    いまいち。

  • fg9********

    3.0

    結末はいかにも強引すぎないか?

     …あらすじは、解説のとおり。  祖母の過去をフラッシュバック的に扱う手法は良く理解でき、謎に満ちた過去もサスペンスタッチで興味深々だったが、結末はいかにも強引すぎないか?  あれでは、カトリーヌ・ドヌーヴ演ずる役柄があまりにも惨めすぎると感じてしまった。

  • tsu********

    4.0

    墓までもっていく真実が悲しいです

    でも、ちょっと強引なラストの幕引きかな、とも思った。 いくらなんでも、お父さんワイルドすぎでしょう。 ただ映画の中は、それそれ悩む3世代の女優陣が、リアルで存在感があってトレビアンでした。 ワインでいうと熟成した重厚なボルドーの赤ですが、熟成に負けないタンニンの酸味も十分残ってます。 これもサスペンスというきでしょうの、必見の★★★★

  • gom********

    4.0

    人間ドラマかと思いきや・・・

    掘り出し物だよこの映画。 予想外の展開にちょっと興奮気味。 娘、母、祖母、3人の女性が主人公で・・・ 何を書いてもネタバレになる。 祖父が住んでた家をリフォームしようとしたところ、 キッチンの裏から出てきた祖母のダイアリー。 母が小さい頃、家を出て行った祖母の日記だった。 人間ドラマかと思いきや、 最後はびっくり実はミステリーでした。

  • mil********

    4.0

    ネタバレ自由に生きる女性へ

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
隠された日記 母たち、娘たち

原題
MERES ET FILLES/HIDDEN DIARY

上映時間

製作国
フランス/カナダ

製作年度

公開日