ここから本文です

ジョニー・マッド・ドッグ (2007)

JOHNNY MAD DOG

監督
ジャン=ステファーヌ・ソヴェール
  • みたいムービー 113
  • みたログ 191

3.50 / 評価:54件

リアル過ぎて感情移入できず

  • ポルティ さん
  • 2018年3月25日 21時26分
  • 閲覧数 423
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

よくぞこれだけ生々しく撮ったものだと驚くほどに映像は恐るべきリアリティにあふれている。映像の力という点では満点だろう。だが、映画としては正直面白くない。映像は満点でも、映画のもうひとつの重要な核であるストーリーテリングの部分が致命的に不足しているからだ。ストーリーに関する説明が何もないので、観ている側はいきなりこの戦場に放り出され、少年兵達の蛮行の数々を一方的に見せつけられるだけ。こんな第三者的な立ち位置ではとても感情移入など出来るものではない。
特に日本では、このアフリカの現実があまりに日常とかけ離れ過ぎて逆に想像力が働かず、全く仮想体験すら出来ない。変な表現だが「リアル過ぎて嘘みたい」に映ってしまうのだ。言葉で悲惨だの、強烈だのというのは簡単だが、自分などは「つくづくこんな国に生まれなくてよかったなあ」と思っただけで、意外と刺さってくるものはなかった。
やはり、これは日本から遠い国の縁のない話でしかないのだと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ