ここから本文です

劇場版“文学少女” (2010)

監督
多田俊介
  • みたいムービー 36
  • みたログ 173

3.13 / 評価:62件

ガッカリ

  • kim***** さん
  • 2010年6月8日 18時48分
  • 閲覧数 408
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

一言で言うなれば駄作。一文で言うなれば監督ふざけるな。

内容はカットし過ぎで原作を読んでいなければ理解不能です。また、そのせいで主要人物達の関係も人物像もよくわかりません。あと今回の話では欠かせない黒幕的位置にいる竹田さんと流人くんを完全に無視しているあたりは本気でイライラしました。

あと言うなら作画も微妙。原作イラストとまではいかなくとももう少し頑張って欲しかったです。
平野綾さん、花澤香菜さん好きの方にだけおすすめです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ