2010年7月31日公開

ちょんまげぷりん

1082010年7月31日公開
ちょんまげぷりん
4.1

/ 831

39%
38%
16%
5%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

江戸時代からやって来たちょんまげ頭の侍、木島安兵衛(錦戸亮)をひょんなことから居候させることになった、ひろ子(ともさかりえ)と友也(鈴木福)の母子。友也のために偶然作ったプリンから、お菓子作りの才能を開花させた安兵衛。彼は人気パティシエとなり、ひろ子や友也とのきずなも深まっていくが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(435件)

笑える15.2%楽しい14.0%コミカル9.9%泣ける9.6%かわいい9.0%

  • ピンクのこぶた

    4.0

    意外とイイ

    上映当時、試写会で観ました。 錦戸クンのファンでも無く、原作も知らずに観ましたが、後味の良い映画でした。 当時、「この子役、下手だな〜。でも、存在感かあって、映画にハマっているな。」と思ったのが、後に有名になる鈴木福クンです。

  • es_********

    4.0

    お子様達と一緒に見れますよ

    プリンに惹かれて見ました(笑 思いのほか面白かったです。 福くん安定の熱演です。かわいい。 なんていうんでしょうね 仕事でも家庭でも必要と思える思われる存在。自分の役割というかお役目があるって幸せなことなのですね。 なんでもいいの、そこにいて笑ってくれるだけでもね。 お休み続きでおヒマな時間にこの映画見て、大切な人と美味しいもの食べて笑いましょ。

  • t

    5.0

    面白かった

    錦戸亮が役柄にハマってた。 ケーキ作りの手つきも上手くて良かったです。 福くんもめちゃくちゃ可愛くて癒し。 錦戸亮は子供の扱い慣れてるのか子役と共演すると良い感じです。 終わり方も良かったですね。 こう完結するのか。 上手い。と思いました。

  • kyo********

    4.0

    困難な条件を克服した佳作

    歴史を題材にしたタイムスリップもので良作を作るのは難しい。最後は予定調和という約束事のために話が無理筋に入る。 現在の人間が(誰も見たことのない、資料に存在しない)未来社会へスリップするのは想像力の許容値が広いのに対して、資料が存在し認識可能な過去の人間との関わりは「リアリティ」への評価値が厳しくなってしまう。 「殿利息」以来、この監督を見続けてどれも面白かった。今回が10作目の観賞になる。 しかし侍が登場して家に入るまでの導入部はさすがに無理があって今回だけはハズレかなと思った。 異様な侍姿の人物と遭遇したらまずは狂人を疑って逃げ出す。警察消防に連絡するのが自然なのに平気で家の中に入れてしまう。高層階から見下ろした下界は侍の目には想像を絶する驚愕の光景のはずがリアルに伝わってこない。 しかしこれら前提の省略は以後の進行を見るとドラマづくりの戦略として良かったのかもしれない。 タイムスリップものにつきまとう難しい条件を中盤~後半の展開で見事に克服している。 レストランで子供を叱るシーンから雰囲気が一変し、最後までよどみなく見せてもらえた。 二つの大きな山場(ケーキ大会と子供捜索)がある。いずれも簡明な起承転結でまとめられ満足させてくれる。 この作品を成功させているポイントは二つある。 一つは社会批評的な視点が日常の風俗描写(IT会社での人間関係、シングルマザーの生態)によって活写されていること。 もう一つは歴史をつむいだ先人へのリスペクトである。古人の倫理、行動規範を尊重する気持ちがあるからコミカルな表現にもイヤミがない。凛然とした所作の美しさが現代人の失われた精神のありようを示唆してくれる。

  • kyo********

    3.0

    はまっていた錦戸くん

    江戸時代からタイムスリップしてきた侍、木島安兵衛(錦戸亮)はひろ子(ともさかりえ)と息子、友也(鈴木福)の家にしばらくお世話になることに。その間、お礼として家事、育児をしていた安兵衛だが、病気の友也にプリンを作ったことからお菓子作りに目覚め、ケーキのコンテストに出ることに。 どんなにコメディタッチかなぁと思っていたら、意外とまじめで。現代にタイムスリップしてきた侍を錦戸亮がぴたりとはまり演じていた。背筋がすっとして、目力がすごいΣ(・ω・ノ)ノ!礼儀をわきまえ武士らしさを全開にして(言葉遣いも江戸風...ござる、とか)、一本筋が通った男。現代に存在している不自然さに笑うより、いちいち言うことに納得して観てしまった。 シングルマ ザーのひろ子たちの生活も映画やドラマで観る不自然におしゃれな生活(この場合特に部屋の様子)ではなく、ほんとに実際の生活くささが出ていて共感ができた。そうそう!小さな子供がいるうちはあんな感じって(*^-^)b子役の鈴木福くん、なかなかの演技。ただし、あんなに冷凍食品ばかりじゃちょっとな、とは思ったけど。その対比で、安兵衛の作る料理はシンプルだけど見事だった。侍だった安兵衛がどうしてあんなに家事が見事にできるのか(しかも電化製品を駆使して)ちょっと不思議だけど。 ケーキたちもきれいでとってもおいしそうだったけれど、やっぱりプリン!が食べたくなり、ハウスのプリンエルを早速作りました(*^▽^*)てないけど。これ結構好きなんです。 そしてそして、嬉しいことにエ ンディングテーマが忌野清志郎の「REMEMBER YOU」でした(≧▽≦) 10/08/05

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


錦戸亮木島安兵衛
ともさかりえ遊佐ひろ子
今野浩喜田中くん
佐藤仁美千石佳恵
鈴木福遊佐友也
井上順殿間知治

基本情報


タイトル
ちょんまげぷりん

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日