ここから本文です

BUNGO -日本文学シネマ- 魔術 (2010)

監督
熊切和嘉
  • みたいムービー 10
  • みたログ 22

2.67 / 評価:9件

30分の映画。原作知らずでは評価に困る感じ

  • sol***** さん
  • 2020年9月30日 15時08分
  • 閲覧数 271
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

芥川龍之介原作らしいが初めて知る。
30分の短尺なので非常にシンプルな構成。

・友人の恋人に穏やかならぬ思いを抱く作家。
・その作家が魔術習得のためにインド人魔術師を訪ねる。
・魔術習得後の作家が友人に魔術を披露し金貨を産み出す。
・その金貨を元に戻そうとするが欲に駆られた友人が金貨を賭けたゲームを作家に強要する。
・作家がゲームに勝ち続け賭ける金が無くなった友人が「恋人」を賭け、それに応じる作家・・・


というような流れ。俳優陣の演技もどうこう言う程のものでもなく、セットのレベルもしかり。
まぁこんなところでしょうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ