レビュー一覧に戻る
ウォール・ストリート
2011年2月4日公開

ウォール・ストリート

WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS

1332011年2月4日公開

しおびしきゅう

4.0

ゴードン・ゲッコーが帰って来た!

テレビ東京『午後のロードショー』で鑑賞! 2021年4月27日(火)放送分を録画で! 今年オイラが観た148本目の映画! 前作『ウォール街』(1987)に続いて! 伝説の投資家、前作でインサイダー取引等の罪で刑務所に入れられた、ゴードン・ゲッコーは、引き続き、マイケル・ダグラス! 敵役の投資銀行経営者ブレトンは、ジョシュ・ブローリン! 2人の間で振り回される若き金融マン、ジェイコブは、シャイア・ラブーフ! そしてその恋人で、ゲッコーの娘、ウィニーが、キャリー・マリガン! ゲッコーの計画は、いつ、どこから、どこまでが立てられ、実行されたのか? まずは、ウィニーに残した1億ドル! これを、平和裏に回収することは、ウィニーが自分を嫌ってしまったことで、不可能となってしまった! そこに現れたのが、ウィニーと結婚すると言う、ジェイコブ! こいつは利用できると、そこから1億ドル奪還計画を練ったのだろうか?! つぎに、ブレトンへの復讐! これも、ジェイコブに会ったことで、ジェイコブを利用して、成し遂げられる計画を練ったのだろうか? ジェイコブの意思を、思うように操って! もしかしたら、得意の情報収集力でもって、ウィニーの恋人、ジェイコブの存在と、その勤務先のことも、前もって知っていたのか? 自分に接触して来るのを読んで、ジェイコブの母校で講演をした!? そして、全て成し遂げた後で、騙し取った形になっている1億ドルを手土産に、孫と家族を買い戻……手に入れた! おお、全てはゲッコーの計画通り! その後のバド(チャーリー・シーン)が成功者として幸せで楽しそうだったのは、嬉しかったね! 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

閲覧数483