2010年7月10日公開

プレデターズ

PREDATORS

PG121072010年7月10日公開
プレデターズ
3.0

/ 1,442

11%
21%
39%
20%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(670件)


  • ぽむぽむ

    5.0

    プレデター③

    これが三作目。 ①とも②とも違う雰囲気の作品だけど、謎のジャングルで話が始まるので、うっかり①を期待してしまう。でも決してアーノルド・シュワルツェネッガーは出てきません。透明化するシーンも無かったと思う。 脊髄抜くとか怖いけど、この三作目では前二作とは少し違うプレデターが見られます。 プレデターにもいろいろ種族がいるんです。

  • hik********

    3.0

    プレデターがいっぱい!?

    1体ですら脅威だったプレデターが、集団で襲いかかってくる。この絶望感の状況の時点で凄い。 ところが、この映画は明らかに失敗してしまっている。 ある二人の人間の登場人物に意外な正体があるのだが、これは完全に蛇足。 そもそも観客としては、当然プレデターとのバトルが見たい訳で、こんな人間側でのサスペンスなんて興味ないのである。 実際、完全に邪魔な要素になってしまっていた。 日本刀で戦うヤクザのシーンだけは良かったです。 ちなみに、実は若手時代のマハーシャラ・アリが出ています。

  • にゃにゃにゃ

    3.0

    ネタバレまぁまぁ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sar********

    3.0

    デスゲーム開始!

    おなじみプレデターが軍団となり人間軍と戦います。 互角の戦いを繰り広げるのはいいのですが、キャラ達の深い心情に踏み込めていないような・・・ テンプレを上からなぞっただけ感があります。 このあっさり感は良く言えば今風ってことなのでしょうが。

  • nrp********

    3.0

    う~ん…

    やはりプレデターシリーズは1と2を超えられない壁があるのかと再確認できる映画…。せっかく特殊部隊や殺し屋,スナイパーがいるのだから,じっくり対戦型にすればいいのに…と思ってしまう…。なんだか惜しい作品である。

  • ann********

    3.0

    ネタバレ色々浅い。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nop********

    1.0

    つまんね

    モーフィアスさん何やってるんすか・・・・

  • sam********

    2.0

    プレデターからかけ離れてゆく

    いろいろ突っ込みどころの多い作品でした。 ヤクザvs.プレデターの一騎打ち。 武士並みに“構える”心得のプレデターなんているんですね。 掘削機の中で暮らす生き残りの人。 どうせなら一気に火を放てばいいのに、炙った煙で殺そうとする要領の悪さ。 皆さん同じ事言ってますが、主人公に三角の赤い照射が多数当たる予告シーン。 本番ではおでこに一つだったので、詐欺だと思いました。

  • tok********

    1.0

    どうしてエイドリアン?

    個人的にエイドリアン・ブローディが好きなので見ましたが、大いに違和感。 本当の暇つぶしにしかならん映画でした。(私には。。。)

  • cur********

    5.0

    ヤクザVSプレデター

    最高に面白かったです。100点満点でした。 中身がないとかツッコミ所が多いとかバカ映画だとか 多分色々言われると思いますが そんなもん、ロバートロドリゲスが絡むんだから 当たり前じゃないですか。 そこを割りきって見ないと失敗します。 彼の作品を好きな人なら文句なしで楽しめるはずです。 フロムダスクティルドーンとか観て腹が立った人は この映画見ても腹が立つと思います。

  • sun********

    3.0

    「暇を持て余したプレデターの遊び」(笑)

    1作目に続き、本作も、鑑賞♪ 上記は、「プレデター」VS「シュワ…」としたけれど 本作は、「プレデター」VS「戦場のピアニスト」 もしくは、「暇を持て余したプレデターの遊び」という感じ(笑) 参考までに、概要を、説明すると… 冒頭は、主人公(エイドリアン・ブロデイ)が 空から、密林に、落ちてくる所から始まる!(゜o゜) そして、同じ様に、空から、落ちて来た数人と 訳もわからぬまま、「プレデターの遊び」に 強制参加させられる羽目に… 参加者は、主人公(エイドリアン)を初め 女性1人と、イケメンの医者を含む、計8人 その中には、何と、日本の「ヤクザ」まで!Σ( ̄□ ̄;) 中盤になると、前シーズンの「生き残り」だという 分裂症の男=ノーランド(フィッシュバーン)が、登場し ◆「プレデター」には、2種類いる事 ◆「強い方」は、3匹で、チームを組んでいる事などを説明 その後、ノーランドは、乱心の上、呆気なく、退場! この俳優さん、「パッセンジャー」でも 途中から、参戦して、すぐに、退場していたけれど あれは、本作を、パロッていたのだろうか?(@_@) ちなみに、本作は、「続編」でもあるけれど どうやら、「リメーク」でも、ある様で 1作目と、カブるシーンが、盛りだくさん! 上記↑では、シュワちゃんが、崖を転がり 滝つぼに、落ちるシーンが、あったけれど こっちは、生き残りの6人が もれなく、滝つぼへ、投入!(^_^.) そして、「インデアンの男」に、変わり 本作では、「日本のヤクザ」が、「刀」でもって プレデターの前に、立ちはだかる この辺は、日本人への「サービス」 もしくは、「リスペクト」のつもりだったのかもしれないけれど 当の日本人は、突っ込まずには、いられない 「ヤクザ」は、「侍」とは、ちゃうねんで!(*`Д´)ノ なので、評価も、★2つかなと思ってしたけれど 終盤、ある人物が、「本性」を露わにするシーンは 捻りがあって、面白かったので 評価は、甘めの★3つ! 特に、お薦めはしませんが 本作から、2種類の「プレデター」が、登場しているので 「最新作」を、観ようと思っている方は 一応、チェックしておくと、通りがいいかも?(^_^.) 1作目も、少し前に、レビューを投稿済みなので 宜しければ、参考にしてください。(・▽・)ノ ちなみに、本作では ●強い種族が、「色黒」(顔が)で ●弱い種族が、「色白」になっていたけれど そうなると、シュワちゃんと、戦っていたのは 結局、「弱い方」だったという事なのよね どうりで、負けちゃうわけだよね。(^_^.)

  • epic times

    3.0

    小学生向け

    バイオハザードシリーズでいう、4.5.6あたりの雰囲気です。 特に物語に深みはなく、ただただ理不尽な戦闘に巻き込まれる兵士たちを描いた映画。映像や特撮はよく出来てたのですが、言ってしまえば見どころはそれぐらいです。

  • bac********

    3.0

    もう

    プレデターとエイリアンには終わりがない。ただキライではない。だって何も考えなくてもいいから。プレデターはドンパチやった結果主人公が生き延びるシステムだしエイリアンは毎度人造人間に騙されて そして誰もいなくなった的な。コノ2作はストーリー展開が同じだから安心できる。つまんないけど(-_-)

  • 名無しの権兵衛

    3.0

    まあまあ

    まあまあ

  • 我八

    2.0

    プレデターもっと強かったよね

    透明になれるのにどうして活用しない。 フィッシュバーンの無駄遣いが残念!

  • sut********

    2.0

    ヤクザは侍ではない

    よくある間違いだらけの日本人像。ヤクザと侍を混同するのはやめてほしー。

  • さんきゆ

    4.0

    ストーリー展開は気を抜けない面白さ

    いきなり、一人の男が空中を飛んでいる。男の本意とは別に落下していることを知る。おお、なんなんだ、というオープニングは、もう、この映画を成功させている。最後まで、息を殺して観てしまった。 これは、観て損はしない。面白い。最後のシーンも、未来を予想するに十分すぎるくらいの、落ちであった。 最後、テレビで観たのですが、放映提供者様、感謝します。

  • nai********

    2.0

    ネタバレ数年前に1回、今年で2回目

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • まこたん

    1.0

    二回目飛ばしで見たが、、、つまらない。

    シリーズでも無理やり感がありまくり、 大爆破と普通に刺すのの 攻撃力も違い、 なんかいいとこどりで何とかなり。。。。 ハイ。 つまらないです。 別の映画を借りましょう。 さて、最新映画を見に行こうとしていたのだが、 迷わされてしまった。乙

  • por********

    2.0

    ネタバレ完全なB級映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/34 ページ中