2010年6月26日公開

エルム街の悪夢

A NIGHTMARE ON ELM STREET

R15+952010年6月26日公開
エルム街の悪夢
3.1

/ 253

8%
25%
38%
22%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(116件)


  • hik********

    4.0

    新たなナイトメアのはじまり。

    意外に不評で驚きました。良いリメイクだったのではないでしょうか。 新しいフレディ役は、ジャッキー・アール・ヘイリー。「ウォッチメン」のロールシャッハ役の人。 あのダミがかった渋い声がたまらない。 日本語吹き替えの山路和弘氏も良かった。声がヘンリーとそっくりなんですよね。 今や有名女優のルーニー・マーラが出ているのも初々しい。 オリジナル版以上にミステリー要素に力が加えられており、主人公の記憶や、フレディの回想シーンも加えられていて良かった。 壁からフレッドが浮き出る、宙を舞い壁を這う、廊下で引きずられる死体など、オリジナル版をリスペクトしているシーンがあったのも好印象。 また、悪夢世界へと移る際のビジュアルは、CGをふんだんに使っており、こういう所はさすがリメイクっぽい。 嫌う人もいるかもしれませんが、私は好きです。 結末や展開もオリジナル版からは変えられており、オリジナル版を観ていてもいなくても楽しめる内容になっているし、また後からオリジナル版を観ても楽しめるという、まさに良いリメイクのお手本だったと思う。

  • JUNJUN

    3.0

    感想

    リメイクとの事ですが、なんか薄っぺらくなっていて、ホラー映画に重要な怖さはほとんどありません。

  • bat********

    3.0

    ネタバレおちゃらけを封印し本格ホラーになっている

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • dh5********

    5.0

    旧作との相違点

    本作が初レビューです。 フレディ本人の顔は旧七部作、フレディVSジェイソンも含めると8部作の方がしっくりきますが、声はリメイク版のほうが良い、イケボというのが、率直な感想。他のレビューにもあるように、なんだか顔がコレジャナイ感というか安っぽいんですよね。(笑) 半魚人みたいで。 あくまでも個人的な意見ですが、全体的に演出が凝っていて、話の流れもさくさく進むので、その点で申せば、不満ではないです。 原作との大きな相違点は、原作ではクルーガーが児童を狙った連続殺人鬼として描かれてのに対して、今作では、彼がペドフェリアとして描かれている点です。一応、殺人は(生前中は)犯しません。 また、割とコメディ色のある旧作後期の作品やフレディVSジェイソンと違って全編を通じて、コメディ要素が皆無なのが特徴的でもあります。 低評価が目立ちますが、小生は特に作品に対してこれといった不満はないです。

  • low********

    1.0

    リメイク大失敗ですね

    映像が綺麗になっただけの作品。 フレディのメイクは出来損ないで恐怖感は薄く、 技術としてもCGメインになっているが、 出来は悪く演出も下手。 昔の作品の方が映像の粗さはあるものの、 SFとしても役者で見ても上でした。 非常に残念です。

  • シンハ

    3.0

    日本人にだけはある笑いのポイント

    シリアスなホラーなんだけど、日本人にだけは笑いのポイントがあった。 〇プールで競泳している最中にフレディに襲われるクエンティン。 普通、泳いでいる最中に眠れるかねぇ? この無理がある設定、、、まさか、 スイミングで睡眠? え?まさかのダジャレ? 日本人だけにしか伝わんないよwww 〇引き続き出てくるマーカスのブログでの動画。 マーカスが不眠続きで目が腫れぼったくなってゆき、次第に顔が、、、 阿部サダヲ化していく。 日本人じゃなきゃわかんないよwww

  • oto********

    1.0

    リメイクの大失敗作!

    リメイクの意味がない。 テンポも悪いし、つまらない。 既にわかってる内容なのだから、それ以上を目指さないと。 2010年の映画なのだからもっと色々工夫できたはず…。 時間の無駄だから、ファンは観ない方が良い。

  • 土井

    4.0

    やばいやばい超恐い

    やっべー 古めの映画だし油断してた。超恐い!! 夢って逃げ場ないじゃん 現実から夢に移行する場面とか もう悪夢そのものっていうか超恐くって鳥肌立った! マリファナパーティーしようぜって山奥行って殺人鬼に殺されても あまり感情移入できないけど これは違う。 夢だしすごい身近。 イベントホライゾンとかスフィアっていう映画が好きな人には超オススメです

  • bar********

    3.0

    リメイク版

    エルム街の悪夢。リメイクなんですね。元の作品は見たことがありません。 この映画はなかなかのホラーだなと思いながら見ていました。それがフレディ・クルーガーのもともとの設定の力なのか、あるいはこの監督の力なのか、それはわかりません。ただこの映画が、ホラーでもありミステリーでもあるということ。そこは非常に面白かったところだと思っています。 まあ悪いところも大いにありますね。まずは役者。オーバーアクションなところとか(笑) ホラーだと「キャーー!」って叫んだり、「ドーン!」という大きな効果音があったり、とにかくびっくりさせる仕掛けがあるものですが、役者のノリが良すぎて、「オイオイ……大丈夫かw」とかえってこっちが心配になってしまうほど。ぶるぶる震えて下のベッドの相方に「うるせーぞ!」と怒鳴られるジェシー君とか、さすがにぶるぶるしすぎやでw とツッコミを入れてしまいました。あれは震えるとかじゃなくて、全身を使って震動するといったほうが正確。 あとは、まあ演出が平凡なところでしょうか。「こわい・こわくない」論争は正直よくわからないのですが、こわいと思うところはあっても、会話シーンとか、フレディとの戦闘シーンとかは、だるいなと思いながら見ていました。このへんはすごく教本っぽい撮り方で、個性がなく、ありきたりの感じになっちゃっています。 あとは映画が長いことですね。設定は面白いのですが、これなら1時間くらいの短編の方が面白さが増してくると思います。ホラーって長引くと、あまり面白くなくなると思うのは私だけ? なんか「次はきっとこう来るんやろな」と思ってしまう。外れても当たっても、その待っている時間がやっぱりダメだと思う。フレディのように裏の設定があるようなモンスターは、対決のシーンなども短くして、視聴者に余韻として残す方がいいと思います。そうするとこわさが後からやって来るわけですし、想像の助けも借りてこわさが倍増すると思います。 この映画はどこか平板で、のっぺりとしているので、気軽に見る分にはいいですが、まあ凡作だと思います。

  • mon********

    3.0

    昔ほどの怖さは無かった。

    子供の頃の洋画ホラーの代表作のような存在。「エルム街の悪夢」と「13日の金曜日」。 どちらかというと「エルム街の悪夢」の方が好きだった。 子供の頃の『何となく好き』なので理由は説明出来ないけれど、今になって考えると、エルム街の悪夢は映像が凄く凝っていたような気がする。 夢という何でもありの想像の世界観をホラーで表現。居眠りをすると突然風景が変わり廃工場のような所に連れて行かれる。細い廊下の天井にあるランプがゆら~りしている所など、不気味な雰囲気が好きだった。 殺戮シーンが連続のホラーよりも、少しユーモアのあるホラーの方が好みらしい。 リメイク作品の今作品は、オリジナルよりもずいぶんと映像が綺麗で、逆に綺麗過ぎてあまり怖くなかった。ホラー映画が好きなので、他にも沢山のホラー映画を観ているので、映像や演出に慣れてしまったと思う。 特に今作はリメイクなので、どこかで観たようなシーンがあるのは当たり前で、「怖い。」よりも「うわぁ、何か懐かしい。」と思ってしまう。 ホラー演出も、かなり控えめで、火傷の痕もそれほど醜くないし、刺されるシーンも思ったよりも痛々しくない。 どちらかというと、過去になにがあったのかというミステリ要素が強く、なぜ自分達が襲われているのかを探るところが面白い。

  • sea********

    2.0

    ネタバレこんなに役者が悪いと思ったことないよ!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • スーザン

    2.0

    新しい切り口は新鮮だが、出来は平凡。

    ファンからすれば、フレディはロバート・イングランドじゃないし、おふざけも無いし、、、でガッカリな作品なのかも。 だがリメイクと言っても全く別物と思って観ると、そこそこの面白さはある。 コミカルさ一切無しで、変態性前面に出した暗いフレディも新鮮。 ただ出来上がりは平凡すぎ・・・。 ジャッキー・アール・ヘイリーは好き。

  • ind********

    2.0

    フレディ―の魅力が失せて、サッパリ?

    「何が起こるか・・・」すっかりわかって読み切れる、観客が作品に気をつかって「キャアー!」と合わせなければ、ホラー映画になれない、そういう1作。 米国映画界にもこういう原作オンブの失敗リメイクがあることが確認できた、価値ある作品。どうにも、まあ、原作のままですから、ネタバレもなにもなく、評するところがない鑑賞でした。 レビューの星の数の多いのには、かえってミステリー感がある・・・何故、どうして、どこが良かったの? 同時期に「キャリー」「テキサス・チェンソー」「13日の金曜日」「エビル・デッド」などがリメイクされていて、連続鑑賞を計画しておりましたが、意欲が大きく減退し、計画変更を余儀なくされる状態に追い込む、厳しい作品でした。 原作フレディ―ファンにはお勧めしません。 血糊の量でホラーを創ろうなんて・・・賛同できませんなあ。

  • yah********

    3.0

    まあ別に普通…怖くも何ともない

    旧作は観たことは無く、名前だけ知ってる程度で観てみました。安いホラー映画は俳優陣がブサイクだらけなのが定番ですが、期待を裏切らないブサイクが数人出てきました。 ストーリーは結構ハラハラしたけど、オチはやっぱりなーという感じ。 旧作は知らないけど犯人のヤケドの顔がもう少しグロい方がいいんじゃないかなと思った。なんか出来損ないの人形みたいで恐怖感が無かった。 あと、もう少し謎めいた部分を丁寧に解き明かしていった方が良かったのに、なんかただパッパッパと切り替わっていくだけなのがもったいない。ただ血を見せたいだけの安いゾンビ映画みたいで。 ついでにインテリアが好きなので部屋のデザインがおしゃれで参考になった。

  • sat********

    4.0

    ネタバレこえぇぇぇぇーーーー

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mom********

    1.0

    拝啓ロバートイングランド様

    やはりあなたのフレディは最高でした。 ダメだね、これは。 悪ノリもないし。 なによりフレディの顔がムカつく顔してんですけど…。 全然本家の良さを分かってなくて俺流に自己満でリメイクされただけの映画だ。

  • pum********

    3.0

    フレディ・クルーガーは突然に

    ( 26 june 2010 -20:50 - なんばパークスシネマ - JUDE ) 今では様々なホラー映画を観ていますが、 いままでで一番怖かったのはホラー映画ってのはなんだったのか。 私にとっては、「エルム街の悪夢」こそ、最恐の象徴でした。 え?って思う人はいるかもしれません。 そう、大人になってから観ると、 エルム街の悪夢なんて、チャイルド・プレイと並んで笑いどころしかないわけでw 肝心のフレディがオチャメってのもあるんですが、 所謂、B級テイスト満載の、B級ホラーマニア好みの映画と言うか。 けど、子供のころは怖かった。 内容は、実はほとんど覚えておらず、 おそらく、最初から最後までキチンと見た事は無かったと思う。 ただ、週末の晩のTVで、エルム街の悪夢が放送されて、 寝たら死ぬってぇ、今から電気消して闇に包まれて寝ようとする子供にぁ、 そりゃご無体なって話ですよw 子供のころは、フレディの風貌や、ピエロのようなキャラクタも怖かった。 エルム街の悪夢は、そういう意味で、内容どうこうではなく、 私にとっては心に深く刻まれた恐怖のシンボルみたいなもの。 だからこそ、印象的なブギーマンは、 私にとってはジェイソンでもマイケルでもなく、 フレディなんです。 そんなエルム街の悪夢のリメイクと言うことで、 楽しみにしておりました。 これは再三言っておりますが、私はリメイクやなんかの原作の映画化ってのは賛成派です。 どんどんやるべきだと思っています。 こういう類の映画になると、オリジナルがどうこういうオリジナル愛の方々が、 必ず出てきますが、彼らのいうオリジナルは、もう映画作品というよりは、彼らの中の思い出。 現実が思い出を超える事は、まぁありません。 まだオリジナルを知らない人は、本作に限らず、 オリジナルがどうこうという意見はまぁ度外視して、 観てみたらいいんじゃないかなぁって思います。 さて、私が観た感想としては、★3という評価ですが、 これは、オリジナルと比較して、「オリジナルは超えられない」と言う意味での評価ではなく、 あくまで作品単体としての評価ですか、ちょっとね、雑やったかなと思います。 まず、導入から展開ですが・・・、何もかもがあまりに突然過ぎw 長年の沈黙を破ってフレディが復活した"なぜ?"が無い。 フレディの夢を全員が観ていたということを、しれっと流してしまう。 なにか、登場人物の内輪理解で物語が進んでいく感じが強く、 冒頭から中盤にかけて、結構置いてけぼりをくらいました。 所謂、起承転結ですよね。 特にホラーってのはこれが大事だと思ってて、 映画の登場人物は観客の代わりなわけで、観客の中の情報が白紙なら、 やっぱり登場人物の中の情報も白紙でないといけない。 登場人物が事態を徐々に把握する過程を見せることで、 観客も事態を理解していく。 本作の場合、まずはだれがメインキャストなのか、 ぱっと観、すぐに分からなかった。 これも結構厳しくて、特にホラーはパッと、こいつ主人公っぽいな、ってのが分からないと、 客観的な見方が強まってしまうのではないかなと。 この辺ってのが、今回監督が映画初挑戦でしょうかね、 ミュージックビデオ出身のサミュエル・ベイヤーが、ストーリーテラーとして役不足だったのと、 オリジナルを分かりやすく、リアリティを持たせて再構築する勇気が無かったところ。 この辺りが、リメイク云々以前に、一品ものの作品として、 あまり完成度が高くないかなと。 また、ミュージックビデオ出身監督の割には、 あんまり映像に対して特長が無かったかな。 本作、映像の色合いが明るすぎてクリア過ぎる気もします。 また、"寝たら死ぬ"っていう部分の緊迫感もまるで無く、 おそらく、時間の概念があまり伝わって来なかったのは大きい。 この映画最大の特徴が活かされなかった残念さ。 このあたり、多分監督の力量不足が大きいかなと、思います。 全体の方向性として、あくまでホラー方向と、悪くは無いんですが、 この辺りが若干、オリジナルどうこう以前の部分で不足していた所が大きいかなと。 マイケル・ベイのリメイクシリーズに対してはいつも甘めの評価なんですがw、 この映画はまぁ「悪くはないけども・・・」と感じでしょうか。 あと、フレディのメイクも、駄目ですねw 今の時代、もっといけないの?作り物感が強すぎて、怖くない。 二作目もサミュエル・ベイヤーがメガホンとるようですが、 そうなると、若干心配。出来ればかえて欲しいかなぁ。 まぁ、なんか物足りない感じでした。 そう、まったく別の話になりますが、 マイケル・ベイホラーで日本がスルーしていたアンボーンがDVDで出るらしく、 こちらはビジュアル的にもまた楽しみにしています。

  • rus********

    4.0

    リメイク品にしては良く出来てる

    言い方がひどいけど、キャラがどんどん死んでいくので切れがいいです。 オチも最高にひどい。 名作ホラーのリメイクは駄作が多いけど酷い雑さもなくストーリーもなかなか楽しめた。 難点つけるならばフレディの追い込み方が地味な気が。 この作品の一番の見所は、フレディの配役と吹き替えがウォッチメンのロールシャッハと全く同じところだと思います。 ロリコンを憎んで殺す鉄人ロールシャッハとロリコンの王様みたいなフレディが同じってのは製作者側に悪意が感じ取れておもろいです。

  • neg********

    2.0

    入り込めない

    オリジナルは、昔に見たような・・・くらいで本作を鑑賞しました。 正直あまり面白くはなかった。 なんだろう、入り込めない。 期待が大きすぎたのか、ちょっと残念。 作品はビッグネームなんだし、ストーリーは変えられなくても、 せめてもっと派手にやってくれても・・・なんてね。 ホラーに慣れていないティーンエイジャーには楽しめる作品かもしれません。 あくまで個人的な感想です。

  • 帰蝶

    3.0

    ネタバレん-………。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/6 ページ中