ここから本文です

サバイバル・オブ・ザ・デッド (2009)

SURVIVAL OF THE DEAD

監督
ジョージ・A・ロメロ
  • みたいムービー 73
  • みたログ 446

2.80 / 評価:206件

文句なしの最高傑作!

  • キットカット さん
  • 2010年10月3日 19時51分
  • 役立ち度 14
    • 総合評価
    • ★★★★★

やっぱりロメロは凄い……
よくもまあ毎回こんなにおもしろいもんだ。
見終わったあとの絶望感がたまらない!

ところで、この映画を見るまでは、
僕の中でのゾンビ映画の最高傑作は【ダイアリーオブザデッド】でした。
しかし本作を見終わったとき、これはもしかしたら【ダイアリー・オブ・ザ・デッド】を超えたのではないかと思い始めました。

というわけで【ダイアリー・オブ・ザ・デッド】をもう一度見直して比較してみました。
……これは間違いなく【ダイアリー・オブ・ザ・デッド】を超えた。


まず残虐描写ですが、
これはレベルが違う!さすがはR-18です。
冒頭からラストまで残虐描写盛りだくさんです。

これでこそゾンビ映画だよね。
グロなしのゾンビ映画なんてキスシーンなしの恋愛映画みたいなもんだよ。
前作にはなかった『お食事大宴会』のシーンもしっかりとありました。
あのシーンは【死霊のえじき】を思い出しましたよ。


ゾンビを撃退するシーンも、ただ撃ち殺すだけではなく、
消火器を口の中に突っ込んだりと工夫した殺しかたが多かったのも良かったです。

人間同士のいざこざのくだりもリアルで、
人間のエゴなどの描き方はさすがロメロだなと思いました。
まあこれに関しては【死霊のえじき】ほどではありませんけどね。

ロメロファンにはたまらない映画。
次回作が待ち遠しいです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ