レビュー一覧に戻る
エコーズ2

エコーズ2

STIR OF ECHOES: THE HOMECOMING/STIR OF ECHOES 2: THE HOMECOMING

89

kai********

3.0

ネタバレ基本前作同様

前作同様、基本的には日本ホラーのようなストーリー。 話は二つあって、主人公が銃撃・爆破し焼死してしまったイラクの一家の幽霊の話、そして、息子が焼き殺してしまった人間の幽霊の話。 この二つの幽霊の話が絡み合っているところがキモ。 両方とも幽霊として出てくるのだが、両方焼き殺しているため、出てくる様子が似ており、区別がつかないのだ。 主人公は最初はイラク一家の幽霊が自分に付きまとっている、と信じてしまい、そちら方面を解決しようとしており、中々謎の解明が進まない。 そして最後は実は・・・という感じ。 この原因のどんでん返しは、リングとかに似ている。 ただ、黒焦げの人物が非常に怖いので、謎解きより単純に怖い方がかなり強い。幽霊表現についても、日本のホラーっぽく、死角に幽霊がおり、ゾクッとする。 かなり上手に日本のホラーを真似している。 だが最後、前作と同じように、親が犯罪を犯した子を守るパターンを踏襲しており、母親が体を張って犯罪を犯した息子を守るために死ぬ。 が、結局それでも幽霊からは許されず、息子が自首することによって、息子が殺した幽霊からは許される。 それと合わせて、何故かイラクの女の子からも許してもらえる。ここがよくわからない。なぜイラクの女の子は許したのだろうか・・・。そもそも恨みはなくて、息子の幽霊に感化されたのだろうか。 最初に持ってきたあの金のかかってる銃撃のシーンは一体・・・。 で、最後は、精神病院みたいなところに入っている主人公が、死んだ奥さんの幽霊に、サヨナラと言われるシーンで終了する。 これって何エンドなんだろうか? バッドエンドに見えるのだが・・。 この辺りのバッドエンドも日本ホラーをリスペクトしたのだろうか。 この辺は前作と違い、とても後味の悪い終わり方となった。 戦争から生きて帰ったものの、日常に戻れなくて廃人になってしまった兵士のイメージと結びつけたかったのだろうか。 かなり怖いし、物語としても悪くないと思うが、ラストがちょっと雑味が残るし、前作があってのこれなので、そう考えると前作よりはちょっと落ちるかな。

閲覧数398