レビュー一覧に戻る
BOX 袴田事件 命とは
2010年5月29日公開

BOX 袴田事件 命とは

1172010年5月29日公開

km0********

5.0

苦しい気持ち

48年もの長い間の人生を奪われたことの悲しさ、悲惨さを考えただけで 怒りがこみ上げる。 真犯人を 捕まえずに終わったことから 警察の罪の重さ、闇の深さを感じる。 45年以上も 刑務所で毎日 死に怯えながらの生活って、、もう想像すると… とても想像しきれないけど、、どんなに苦しかっただろうと 胸が締め付けられる思いになる。 ドキュメンタリーで 出所後の実際の姿を見たが、精神をやられてしまっているのか、痴呆も進んでいるのもあるのか、あまり普通に会話ができる感じでない気がした。 でも、待っておられた家族(恐らくお姉さん)の気持ちを思うと、すごい深い愛情だなと思った。 熊本さん(役・萩原まさと)のような 正義感の強い人が関わってくれた事はせめてもの救いだった…かもしれない。でも、思いはあっても あそこまで行動に移してくれる人はなかなか居ないのが現実だろうな…とは思う。。 自分と周囲の人々を犠牲にすることも必要になるし。 でも、人を裁く立場にある人で、明らかに間違っている場合は あのように 正義感を行動に移してくれる人が増えることを願いたい…

閲覧数438