2010年5月22日公開

戦闘少女 血の鉄仮面伝説

MUTANT GIRLS -SQUAD-

R15+902010年5月22日公開
戦闘少女 血の鉄仮面伝説
3.4

/ 38

16%
42%
18%
11%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

右腕の痛みに悩まされ続ける女子高生・凛(杉本有美)は、16歳の誕生日に右腕の変形を目の当たりにし、自分が人間ではないことを知る。たちまち特殊部隊に狙われる身となった凛は、目の前で両親を殺され、怒りに駆られながら隊員たちを切り倒していく。そのとき、見知らぬ男と少女が現れ、凛の顔に謎の鉄仮面をはめるが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(25件)

かわいい13.1%笑える12.1%不気味10.1%かっこいい9.1%勇敢9.1%

  • wan********

    1.0

    クソです

    hullでがんばって観ましたが、くそ以外の何物でも無いです。 演出最低。どこがダメとか多すぎて書き切れなぐらい。伏線もクソもねぇぐらいな感じ。グロとかわいいねぇちゃん出しときゃ、観るやついるんじゃねぇ的作り方。 出てる人は良い人出てるのに、もったいないの一言。 この監督その後もそれななりに撮ってるけど、この程度の人に映画を撮らせてしまうから、日本の映画はクソつまんねぇんですよ。この程度の人間が映画撮っちゃいけねぇっす。いや、この程度の人間しかいねぇってことですわなっ!もうペランペラン。いろんなモノの寄せ集め。 時間の無駄!!! 日本映画の夜明けは遠い!!!!!

  • yam********

    1.0

    クソです。

    お金の無駄使い。 ★0…監督は即引退してほしい。

  • kan********

    2.0

    ファンキィ~

    主役的な3人の少女はなかなか魅力的でした。 ただ…よくここまで破天荒なストリーで、なんじゃこりゃ特撮だし、一般的な映画を見慣れた人からしたら酷い作品ですね(笑) 自分も途中で観るのを止めようかと思ったもんね。 まぁ、中途半端なメジャー系な作品よりはキワモノとして割り切ってる分ましかもね。

  • dja********

    4.0

    変態版「エンジェル ウォーズ」

    お気レビ映画博士のtengu3711さんが「エンジェル ウォーズ」を5回見たとのことで、変態版はいかがでしょうか? 日本が世界に誇る井口、西村、坂口の3大変態監督による変態映画の決定版! 物語は単純でミュータントと人間の戦い、ミュータント同士の戦いを描く変態バイオレンス。吉本喜劇みたいなお笑いが基本で、超変態残酷描写、お色気、銃撃、格闘アクションが全編に渡って炸裂する! 最大の魅力は「次にどんな変態バイオレンス映像が見れるか?」で、一気に90分突っ走ります。退屈な場面なし。 お色気について セーラー服、ナース、チアガール、メイド各種コスプレにパンチラ(^^)女の子たち、みんな綺麗で可愛い~♪ 変態残酷描写について 少女の乳房から日本刀が出る、パンツから電動ノコが出る、手足・首が吹っ飛ぶ、血が噴水のように吹き出る、体が3つに割れる、少女串刺し、内蔵・脳みそドバ~の大サービス。 変態監督たちの頭の中どうなってるの??ありえない映像のオンパレード 格闘アクションについて 学芸会レベルから世界に通用する本格的な物まで様々。お気に入りは、セーラー服VSナース、宙を飛び、空中回転、ハイキック、これぞ戦う美少女たち! 残酷映像はリアルじゃなくて笑ってしまうほどのアホらしさがあります。竹中直人が特別出演しています。楽しく笑って、ギャ~~!

  • kumiko

    3.0

    めちゃくちゃ系

    全てがめちゃくちゃ。 ストーリーも、デザインも、ミュータントの特殊能力も。 有名アニメのパロディが突然始まったり、もうめちゃくちゃ。 めちゃくちゃ好きにはいいかもしれません。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
戦闘少女 血の鉄仮面伝説

原題
MUTANT GIRLS -SQUAD-

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日