2010年10月16日公開

エクスペンダブルズ

THE EXPENDABLES

R15+1032010年10月16日公開
エクスペンダブルズ
3.6

/ 2,242

21%
33%
33%
10%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

バーニー(シルヴェスター・スタローン)は、傭兵(ようへい)軍団のリーダーとして精鋭たちを束ねている。彼はナイフの達人リー(ジェイソン・ステイサム)や、マーシャルアーツの天才ヤン(ジェット・リー)らと共に危険な任務を遂行してきた。ある日バーニーは、とある依頼人(ブルース・ウィリス)から教会に呼び出され……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(916件)

かっこいい21.5%勇敢19.5%ゴージャス12.4%楽しい11.5%スペクタクル10.8%

  • sar********

    3.0

    濃い絵面

    有名俳優?達のガンアクション映画 俳優にはあまり興味がありませんが知っている顔が3人いました。 濃い絵面となっています。 話はただ銃を撃ち合いしてるだけといった感じで 主人公達が強いというよりは敵がアホっぽいです。 もう少し頭脳戦を見たかったです。

  • muk********

    3.0

    ジジイ達の狂宴

    「奴らが来るまでは幸せだった!」 一応のヒロイン役のセリフだが そもそもあんたの親父の軍政:軍隊が 悪政を敷いていたから娘の貴女は幸せ だっただけで背景に全く共感できん。 そしてこの身勝手なお嬢ちゃんに 一目惚れし、仲間の制止を振り切って “救う”を名目にド派手な破壊工作を しちゃうのが何を隠そうスタローン君 なのであった。 ラストシーンでまた陳腐なベロチューで 終わるのかと思ったら ステイサム「本音を言えよ」 スタローン「何を?」 ステイサム「タイプの女じゃ無かったろ?」 スタローン「まーなwwウヘヘ」 で、女を置き去りにして飛び去る。 ここが1番笑ったw 色々な映画のパロディーが散りばめられて いるが詳しくなければ笑えない不親切な中 “お決まり”の締めくくりじゃ無いだけで 観る価値があった。 ジェットリーの扱いが酷いと言われてるが ラストでスタローン&ステイサムと並び 背中で帰還するシーンをゲットしている。 まぁそのせいで余計に体格差が露呈して いるんだけどね・・

  • こりゃまたたまげた

    4.0

    漢(おとこ)たちの祭典

    シルヴェスター・スタローン ジェイソン・ステイサム ドルフ・ラングレン ジェット・リー ミッキー・ローク ブルース・ウィリス アーノルド・シュワルツェネッガー 往年のアクションスターが一堂に会した漢たちの祭典! ストーリーがどうのなんて野暮な事は言わず、ド派手なアクションをただ楽しみゃいいんだ。

  • Sato_タイ

    4.0

    何も考えずに

    ド派手な爆破シーンや、銃撃戦を楽しみたい方は是非!!日曜日の夜に最適! スカッとして寝れる

  • kou********

    3.0

    娯楽映画としては十分

    あらすじ 仕事に見合った報酬さえ貰えれば、どんなことでもやる最強の傭兵団、その名も「エクスペンダブルズ」。ある日、チームのリーダーであり早撃ちの名手であるバーニー・ロスは、仲介屋であるツールから仕事の依頼を受ける。依頼主はチャーチと名乗る謎の男で、中南米の小さな島国ヴィレーナの独裁者・ガルザ将軍の排除を依頼される。調査のため、バーニーはナイフ術の達人である仲間のリー・クリスマスと共に島を訪れ、現地の協力者に会うことにする。 評価 アクション映画に求められる格闘、銃撃、爆破のすべてが大スケール。暗くて殺陣が見にくいところは気になるが、ラスト30分からの戦闘シーンはかなり見応えがある。あの有名俳優が友情出演している点も印象的だった。 しかし、ストーリーの出来がとにかく悪い。全然話が入ってこない。その上、キャストの実生活が元となったキャラ設定や「ランボー2」パロディが散りばめられており、観る人を選ぶ作りになっている。 ハリウッドのド派手アクションを堪能したい方、キャストについて詳しい方にオススメだ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
エクスペンダブルズ

原題
THE EXPENDABLES

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日