ここから本文です

仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超電王トリロジー/EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル (2010)

監督
舞原賢三
  • みたいムービー 19
  • みたログ 160

3.82 / 評価:87件

電車王子様は淋しん坊

  • dis***** さん
  • 2010年6月6日 2時23分
  • 閲覧数 106
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

事前情報ではたしか脚本は違っていたと記憶していましたが、小林さんでした
なので脚本は問題なく素晴らしかった
つーか小林さん酷使しすぎだろう
東映の馬鹿社長はさっさとやめさせろよ
ジャリ番組と馬鹿にしてるライダーにおんぶにだっこ…いい加減すぎる

この監督は元々アクション得意な監督なのでアクションは安心して見れた
お笑い部分は…キャストに助けられてるなー…
エキストラ見てるとそれがよくわかる

そいや設定が少し変わってて、イマジンは契約相手の願いを叶えると時間を跳び相手自体になりすまし相手の将来を奪う…になっていた
まあ、こちらのほうがいいとは思うけどな

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • 不思議
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ