ここから本文です

仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超電王トリロジー/EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル (2010)

監督
舞原賢三
  • みたいムービー 19
  • みたログ 160

3.82 / 評価:87件

続編ですな~

  • pbo***** さん
  • 2010年6月6日 15時53分
  • 閲覧数 112
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

まず最初に、【仮面ライダー】としての映画を見るつもりではなく、仮面ライダーの形をした【電王】シリーズとしての視聴をオススメします。

仮面ライダーとして見れは落胆される方もいらっしゃると思いますが、それは仕方のないように思えます。もはや【電王】は仮面ライダーの枠から出てきた別物ですから・・・

映画版のみ登場した新電王が良太郎の孫であることの再認識。←電王シリーズである事の確認。

大切なものはなんなのか?←現在の子供たち(中高生も含む)大人も忘れがち、であり教えられる人物がいない今の世の中の人々に対するメッセージ。

すごく子供向けな作品であるのにもかかわらず、関係する大人にも【当たり前の事がものすごく大切なもの】である事を教えられる教科書的な作品だと思います。

それでも全体を通して【電王シリーズ】である道を外してないのがさすがと言いますか、素晴らしいです。

細かい演出などは他のレビューに記載されている事と同意見なのは仕方ないですが、前作のREDよりは本編に近い作品で単純に続編として楽しめると思います。

出演者ならびに関係者の方々が【電王】を愛してるのがひしひし伝わりました。

映画として料金云々言う人はレンタル待ちをオススメします。ライダーファン・電王ファンはまず見てから物言えってところですか・・・

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ