ここから本文です

仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超電王トリロジー/EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル (2010)

監督
舞原賢三
  • みたいムービー 19
  • みたログ 160

3.82 / 評価:87件

おもしろかった!・・・でも泣けた。

  • berdasu さん
  • 2010年6月6日 21時10分
  • 閲覧数 124
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

最初に言わせてください。
第一弾のレッドの評価、悪く言われてるけど、電王ファンなら、あれはあれで良しとしてくださいな(笑)。

ブルーは、笑えました。
桜田通クン かっこいいですね。(三浦春馬に激似)
もちろん若い頃の良太郎君も、イメージぴったりです。

テディのソフビって売ってたんでしょうかね?欲しくなりました。
ラストの、テディと幸太郎のデュエットも めちゃうまいし♪

女の子とおばあちゃんのエピソードは、ほろっと泣けました。
それが、ことばとかに 泣けたとかじゃないんですね・・・
超 感動的でもないのに・・・。
空気というか雰囲気・・・伝わるもんありました。

どう言ったらいいのだろう・・
電王をこれからも大事に、大切にしたいと思います。
デンライナーのももちゃんたちにあえたら、元気出るし。
ありがとう電王。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ