レビュー一覧に戻る
ソーラー・ストライク2012

めもあある

1.0

なんだこれ?

この手のチープなムービーを少なからず観てきたが、これほどまでひどいモノはそうそうない。冒頭10分で「ダメだコリャ」って見捨てたくなる。 本当にプロが作った作品なんだろうか。ストーリーは行き当たりバッタリな感じだし、途中にイロイロ挿入されるVFXっぽい画像は、他の作品やメディアからの寄せ集めにしか見えない。セリフの中に時々出てくる専門用語も唐突かつ意味不明で、単にそれっぽい雰囲気を出すために使われている感じ。脈略なく登場する敵(?)も、強いのか弱いのか、何の目的で襲ってくるのかまったく不明で、単に主人公たちの試練を増やすために無理やり登場させているとしか思えない。 パニック映画(?)なのに、パニックを起こしているのはなんと二人のみ、主人公の妻と娘が勝手に右往左往しているだけと言うのも情けないし、地震のシーンではカメラを揺らしているだけで、人物も自分で勝手に揺れてる様にしか見えない。 ていうか、宇宙規模の出来事に、数人のシロウトっぽい人間のみで対処しようという話自体が現実離れしていて、最後まで観るに耐えない。

閲覧数385