ここから本文です

死刑台のエレベーター (2010)

監督
緒方明
  • みたいムービー 136
  • みたログ 796

2.06 / 評価:430件

あはは(笑)

  • skm***** さん
  • 2018年9月28日 9時55分
  • 閲覧数 1797
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

キャストが豪華、としか、あとは何も感想が出てこない。吉瀬美智子さん綺麗だなぁ、阿部寛さんやっぱりカッコいい、北川景子さん若い、ってほんとそれだけ(笑)

登場人物たちのそれぞれの突飛過ぎる行動がまるで理解出来ずに、そのままあっちこっちで物語が進むから更に分からなくなる。

玉山鉄二と行動を共にする北川景子が理解できないし、ましてや、携帯を車から投げ捨てるなんて、時等によっぽど恨みがあった?
服毒心中のシーンも、北川景子が玉山鉄二をビンで殴るのも意味不明。口移しで毒入りワイン飲ませたなら、放っときゃ死ぬのに。てか自分でそう言ってたのに。で、結局死ねず、次の二人のカットで普通にテレビ見てるしバイク走らすし超元気(笑)ビンで殴られたわりに怪我もないし、服毒自殺の未遂なんて、ゲロどころじゃ済まないんじゃないの?
とって付けたように目の下メイク入れてたけど、ごまかし方(笑)
この二人がストーリー展開において大部分を関わっていたが故に、台無し感半端なくて失笑。

時等も、エレベーターからの脱出を試みるシーンしかほぼほぼないし。

浮気相手に旦那を殺させた愛人。逃げた二人は永遠に幸せになれるはずだった。だが、思いもよらぬ事態に巻き込まれ‥‥っていうたった数行のあらすじを約2時間かけてやったって感じ。ラストまで見て一番最初に「で?」って思う(笑)

いい役者が揃ってるだけに、タカラの持ち腐れ過ぎてほんとに残念。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ