ここから本文です

おのぼり物語 (2010)

監督
毛利安孝
  • みたいムービー 27
  • みたログ 79

3.55 / 評価:38件

人生に「無駄」は、無いって事です。

  • tengu3711 さん
  • 2011年4月30日 7時57分
  • 閲覧数 1229
  • 役立ち度 27
    • 総合評価
    • ★★★★★

お早う御座います。

昨日は、彼女と共に亀戸行って、「新茶」飲んだり、写真撮ったり、大忙しでした。

天神さまの橋から観るスカイツリーは、絶景ですな。

商店街通りで、1本50円のビデオ発見!

アルジェントの「トラウマ」と、石井隆の「赤い閃光」(川上麻衣子!)ゲットだぜ!


「おのぼり物語」2010年度作品。毛利安孝監督。(デビュー作)


いい映画でしたね。

こういう映画は、大好きです。

呑み屋なんか行くとね、マンガ家とか、役者目指して、ウン十年なんて人。

た~~~~くさん、います。

バイトしながら、夢を目指して・・・いつのまにか、ただの「フリーター」って人。


でもね・・・それでいいんですよ!人生は!


自分の人生なんだから、「世間の目」なんて関係無いんです・・・好きに生きれば良い!

世の中には、ちゃんとした仕事に就いて、家庭を築きあげたのに、

自殺してしまう人もいる・・・・「成功」も「失敗」も無いんです。

40過ぎて、月10万足らずの「金」で頑張ってる連中。


彼等は解かってるんだよね。


夢は、追いかけてるからこそ、楽しいし、生きていける。

「金」とか「成功」じゃないんだよ・・・・・

夢を捨てて生きれば、「安定収入」は得る事はできるが、つまらない人生だ。

しかし、そんなツマラナイ人生の中にも、「幸せ」は在ったりするんだなぁ・・・

ま、この歳になって言えるのは、


人生に「無駄」なんて、何も無いってコト。


職もなく、彼女も無く、どんなに先の見通しが立たなくて不安だとしても、

生きてりゃ、ナントカナル!!それが人生!!

俺は、去年、目が見えなくなった時、思った。

生きてるって・・・・なんて素晴らしい事だろう・・・と、


金が無い!職につけない!女ができない!・・・・そんなの大した事じゃない!!


目が見えなくなってみな・・・・みんな吹っ飛ぶよ・・・・

頑張って生きていれば、それでいい!

そんな事を、この映画は、言っていると思う。



オープニングの、家探しの「手すり」には、大笑いしました。

あと「カニくん」ね・・・・アレは、ないよな・・・カニくん、可哀そう・・・

その後、編集者に「カニ食べに行こう!」って言われて、

なぜか【焼き肉】なのも笑った(^◇^)・・・・反省してたんだね・・・


今回、何がビックリしたって、大好きな「ゴンチチ」のチチ松村さんが、

なんと主人公の「父親役」という、洒落みたいなキャスティング。

しかも、チチさんの演技が、やたら、自然で巧いのには、二重のビックリ!!

「ゴンチチ」の音楽同様・・・・あったかい自然な演技で最高でした。


なんか、とってもウブで、素直な映画でしたね。

あのロシア人の愛人の女が、ナニゲに


「・・・・てか、ココ・・・俺の家だし・・・・」なんて通訳してるのには爆笑!


センパイとの、淡いプラトニックも、素敵だったなぁ・・・

俺、男と女が知り合って、すぐSEXする映画とか、大嫌いなんですよ・・・

夢が、無いよね・・・・ロマンが無い・・・・


最後の夜、センパイが酔いつぶれた主人公の「寝顔」を写真に撮って、

それから、オデコにチュッ!と、キスする・・・・いいシーンだね・・・

こういうのが、俺は好きだなぁ・・・

まぁ、デビュー作と言う事で、「掘り下げ」は、甘いけれども、


「人生!頑張って生きましょう!」

みたいな「想い」をヒシヒシ感じたので、俺は満点、お気に入りでゴンす!!




(追伸)

お気レビ、jasminetea pleaseさん、

映画館レビュー読んで戴き有難う御座います。

やはり、茅ヶ崎、小田原、平塚あたりは、イイですねぇ・・・ノンビリしていて。

平塚八幡で「おみくじ」引いたら、久々の「大吉」でした\(^o^)/

たまに、ジャック・ブラックみたいなデブが、街をチョコチョコ歩いてますが、

どーか、大目に観てやって下さい・・・・・<(_ _)>

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ