ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

おのぼり物語 (2010)

監督
毛利安孝
  • みたいムービー 27
  • みたログ 86

3.45 / 評価:42件

そんなんじゃ頑張れないよ、駄目なわたし。

  • yum***** さん
  • 2010年7月24日 23時36分
  • 閲覧数 527
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

井上芳雄/王子様好きの友人に誘われて観ました。

う~ん???
やっぱり好きになれないのよねぇ。

かつて、代アニに通って、出版社持ち込みもやってた私。
へたれな編集者に、そのうちに忙しくなる!といわれたことあるし……
もっと、泥臭いよ。この世界は。
いまや、アラフォー近くの崖っぷちの私。
雰囲気でこういう映画はいいのでしょうかしらん?
私の青春とちょっとシンクロするとね、許せない、こういう映画は。

淡々と進む、今更ながら流行遅れのオフビート感。
そのオフビート感が、漫画に対して真摯に向き合って苦悩している感がなにもなく。。。
カメラマン志望の女の子のステレオタイプな表現はなんなのさ?
頑張れよってねぇ、そんなに頑張れないわよ。
さらに「東京タワー」的な、エピソードは?
映画の中で、漫画そのものの変化はなにも描かれず、父親の死に対して、唯一泣かせのコマとして登場。
卑怯だ、そういうの。
結局、上っ面のヌルい描写ばかりの映画なくせに、<すべてのおのぼりさんに捧げる>ってふざけんじゃないわよ。


王子様の、ギャップものとしては少し楽しんだ。
でも、それだけ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ