ここから本文です

おのぼり物語 (2010)

監督
毛利安孝
  • みたいムービー 27
  • みたログ 80

3.56 / 評価:39件

解説

職なし、コネなし、貯金なしのマンガ家志望の若者が、東京で右往左往しながらも夢を追い掛けていく姿を描くコメディー・ドラマ。コミック作家・カラスヤサトシの同名自伝的4コマ漫画を、黒沢清や塩田明彦の助監督を務めた毛利安孝が初メガホンで映画化。主演は、ミュージカル界で活躍する井上芳雄。ゴンチチのチチ松村、八嶋智人、哀川翔ら豪華ゲストの好演、才能と年齢の壁で悩みながらも奮闘する主人公の姿も見逃せない感動作。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

思い立って、大阪から東京に出てきた売れない漫画家のカラスヤサトシこと片桐聰(井上芳雄)はおのぼり生活を始めるが、上京1週間目で唯一連載していた雑誌が休刊に。ただの無職男になった聰は、売れっ子漫画家の夢をあきらめて大阪に戻ろうかと思い悩むが、その矢先に、父・章雄にガンが見つかったと母・景子から電話で聞かされる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ