レビュー一覧に戻る
NECK ネック
2010年8月21日公開

NECK ネック

962010年8月21日公開

まこと

3.0

馬鹿馬鹿しくて笑えるホラー風コメディ。

もうじき公開の『BECK』のパチモン映画?かと思って観に行ったら “ホラー風お馬鹿コメディ”という新しいジャンルの映画で意表を突かれた。 はっきり言って全編通してほとんど下らない物語だけど シナリオや演技、小道具など全て徹底された馬鹿馬鹿しさが 舞台演劇のような小気味よい軽いノリを生み出していて 中盤まではテンポよく楽しめた。 だけど大して面白くないオチが長過ぎて終盤ダレちゃったのが勿体無い。 最後まで笑いに徹してくれてれば“B級お笑いファンタジーホラー”としてマニア受けしそうな映画に昇華していただろうに・・・(笑) こういうフザけた物語に演技力なんかいらない。キャスティング勝負。 そういう意味では相武紗季と栗山千明をキャスティングしたスタッフのセンス最高!! 関西弁の相武紗季とか犯罪レベルの可愛さだからね♪ そして言わずもがなホラーの女王=栗山千明はさすがの貫禄。 スタッフは完璧にツボを抑えてます!!よくやった。 逆に細川茂樹のキャスティングセンスには萎え萎えでした。 (これがオチを寒くさせた要因の一つ) ま、物語としてはカスみたいなお話だけど これはこれでエンターテイメントとして充分楽しめる作品なのは間違いない。 ポップコーン食べながら軽いノリで楽しく観れる映画です。

閲覧数181