ここから本文です

王になろうとした男 (1975)

THE MAN WHO WOULD BE KING

監督
ジョン・ヒューストン
  • みたいムービー 12
  • みたログ 202

3.68 / 評価:79件

骨太な冒険もの

  • al2***** さん
  • 2017年7月26日 15時42分
  • 閲覧数 802
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ハンフリーボガート主演の「黄金」や「マルタの鷹」などの名監督ジョンヒューストンによる男の浪漫溢れる冒険ストーリー。

1800年代後半、英領インドに住む二人の英国人がアフガニスタンのとある僻地へ行って現地の王になり、財宝を我が物にするという夢を持って旅に出る物語。

ジョンヒューストンならではの豪快で骨太な物語の主人公をショーンコネリー、マイケルケイン、英国の二大名優が好演。
コミカルな台詞回しやイングリッシュジョーク、性格の違う二人の凸凹コンビのロードムービーとしても楽しめました。
雄大なロケーションもよかったです。

ほろ苦いエンディングも印象に残る名作。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ