ここから本文です

テレシネマ7/顔と心と恋の関係 (2009)

RELATION OF FACE, MIND AND LOVE

監督
イ・ジャンス
  • みたいムービー 9
  • みたログ 37

2.85 / 評価:13件

頭を空っぽにして楽しんだもん勝ちさ!!

  • せぷたか。 さん
  • 2010年7月21日 7時47分
  • 役立ち度 18
    • 総合評価
    • ★★★★★

シネマート六本木
毎週月曜日メンズデーで1本1,000円。

“海の日”に狙いを定めて鑑賞してきました。その1本目。


『ふたりっ子』で大好きな大石静さんが脚本。
コメディタッチの作品紹介に笑う気満々で上映開始を待ちました。

☆彡     ☆彡

うん、こりゃ
なんにも考えず
頭を空っぽにして
明るく楽しく笑って
スカッと気持ちよくなる作品だね♪



『韓国版 カンナさん大成功です』の
整形がないヴァージョンを想像していただくのが
一番、今作のイメージを沸かせやすい方法だと思います。

クライマックスの主人公たちの気づきも
上記作品と、ほぼ同じですし、ハッピーエンドで幕を下ろすのも同じ。

ただ、カンナさんのほうが、
大人気アーティストになって終わる分、
ファンタジー要素が強いといいますか
束の間の夢をみさせてくれるパワーは上です。

今作も、男性が
有名建築家とのキャラクター設定になっているものの、
女性は、ペット雑誌の編集員という一般人設定になっていまして地味な感は否めませんでした。

それでも、
オープニングとエンディングの繋げ方とか、
車の事故による視覚障害によりブサイクが2日間だけ美人に見えるとか、
笑える材料は盛りだくさん。ノリのいいお客様たちにも恵まれて笑いっぱなしでした(笑顔)

☆彡     ☆彡

〈 見た目でなく 中身が大事 〉

言い古された言葉ではありますが、
面食いなのは、やはり世の常でして(苦笑)


終盤に向けて
メッセージセリフが急激に増えますが、
別になくても良かった気がします。だって、みんなわかっていると思うから。


星3個か4個か迷うのですが、
あれだけ笑わせてもらいましたので、
そのお礼ポイントを加算し星4個とさせていただきます(満開の笑顔)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ