2010年12月18日公開

最後の忠臣蔵

1332010年12月18日公開
最後の忠臣蔵
4.1

/ 960

45%
30%
16%
4%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

忠臣蔵として有名な赤穂浪士の吉良邸討ち入りでは46人が主君に殉じ切腹するが、二人の男が生き残った。討ち入り前日に逃亡した瀬尾孫左衛門(役所広司)と、討ち入りを後世に伝えるため逃がされた寺坂吉右衛門(佐藤浩市)。正反対の運命を背負う二人が16年ぶりに再会。瀬尾はなぜ討ち入りから逃げたのか、寺坂は元同志が抱えてきた秘密を知る。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(635件)

泣ける23.0%切ない22.9%悲しい13.8%勇敢9.2%かっこいい8.4%

  • eic********@yaho

    1.0

    時間の無駄

    ネット配信で見ましたが、正直つまらないです。 忠臣蔵のブランドで見てしまいましたが、ただの忠臣蔵の後日談です。 俳優の演技はいいのですが、話がつまらなすぎて、途中で視聴を止めました。 なぜ、こんな映画を作ったのか・・・意味不明です。

  • hir********

    2.0

    ネタバレ色々はまらず、ちょっとキモく

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • asa********

    2.0

    最後の忠臣蔵

    昨今のなんちゃって時代劇を期待している訳でないけど なぜだか時代遅れの時代劇な気がした それほど真面目に作ってるってことか

  • 広島のウエちゃん

    5.0

    この時期こどみるべき映画

    久しぶりに本物の武士道を感じることができた。 この時期、コロナ禍の時期こそこの映画を見るべきだと思う。 本物の武士であれば、こんなコーモリから出た コロナを恐れることはない。 内容も、演出も、俳優も、音楽も 非常によかった。 こんな映画を作っていただき、ありがとうございます。

  • sia********

    5.0

    ネタバレ武士の格好良さと不器用さ

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
最後の忠臣蔵

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル