2011年4月15日公開

エンジェル ウォーズ

SUCKER PUNCH

1102011年4月15日公開
エンジェル ウォーズ
3.3

/ 1,057

20%
27%
27%
16%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

幻想的な世界に閉じ込められたベイビードール(エミリー・ブラウニング)は、バーチャル兵器を使いこなす4人の女戦士を集め、自由を求めて戦うことに。想像の世界の中でワイズマン(スコット・グレン)の手助けを受けた彼女たちは成功すれば自由を手に入れることができるが、そのためにはある犠牲を強いられる運命にあった。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(551件)

セクシー10.7%かっこいい10.0%ファンタジー9.8%勇敢8.8%かわいい7.2%

  • yok********

    4.0

    映像は一級なのに残念

    余計な暗い背景を持たせすぎ、鬱展開もいらなかったのでは?アクションシーンだけで十分に楽しめる映画だったのに残念。監督は何をしたかったのか? 無理やりに芸術的感動を与えたかったのか? とても不可解。 けれど、アクションシーンは一見の価値ありです。

  • 伊佐山部長

    1.0

    問題があるから問題作と言う。

    ものすごく趣味の悪い映画である。狙ってやってるんだろうとは思うが、誰得映画なのかサッパリ分からない。 たとえて言えば、「一生懸命、予習復習プラス試験対策もしたのに、期末テストは全科目、赤点ギリギリでした」みたいなザンネンな映画なのだ。まさか狙ってザンネンにした訳でもあるまい。 突っ込み所が多過ぎて、いちいち挙げられないほどなのだが、「この映画、一体何が足りないんだろう?何が余計なんだろう?そもそも、ダーク・ファンタジーって、何なんだろう?」と考えながら観ると、けっこう勉強になった。 ディズニーとか、スピルバーグとかの完成度が高い映画だと、制作者の手のひらで転がされて、「ああ、面白かった」で終わってしまい勝ちだ。隙の多い映画の方が勉強になるものなのだ、フシギと。 星は一つも上げたくない。上げたら、他の映画に失礼だ。「星ゼロ」では投稿できないみたいだから、非常に遺憾ながら、星一つ進呈する。

  • sss

    2.0

    よくわかならい

    早回しで観た。 何を言いたいのかわからなかった。 すべて空想の世界の話なら救われない。 /3.5(202101)

  • asa********

    5.0

    ネタバレビョークの曲にノックアウト

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • a10********

    4.0

    ネタバレPVみたいでアーティスティック

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
エンジェル ウォーズ

原題
SUCKER PUNCH

上映時間

製作国
アメリカ/カナダ

製作年度

公開日