ここから本文です

爆発!スケ番☆ハンターズ ~総括殴り込み作戦~ (2010)

監督
中平一史
  • みたいムービー 2
  • みたログ 14

3.40 / 評価:10件

とても丁寧に作りこまれた佳編

  • -1 さん
  • 2010年5月30日 13時26分
  • 閲覧数 310
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

全体的にシナリオが停滞気味で、正直、上映時間93分はもう少し短くてもよかったかな、と思える事を除けば、映像センスのよさ(特にピンク、赤などの暖色系の色彩感が素晴らしい!)、音楽のツボを心得た気持ちよさ、主演の亜紗美と敵役・小嶺麗奈の「ドS対決」などなど、見ごたえ充分。特に、「地獄の決闘」の亜紗美が正統派「正義のヒロイン」であるのに対して、こちらの作品の彼女は、明らかに凶暴なサディスト、として描かれているのがとても面白く、敵を倒すときの恍惚とした舌なめずりはかなりなインパクト。こんなヤバ気な「ヒロイン」って今までいなかったのでは(個人的には、映画の最後の最後までこのサディストぶりを徹底させて欲しかったですが・・)?。その他、佐藤二朗や和田聰宏、そして友情出演の松村雄基などなど、クセモノ揃いのキャスティングも成功しており、ある意味「オールスターキャスト映画」になっているのもお楽しみ。とにかく、中平監督の、いわゆる「職業監督」には見られない強烈な映画愛=思い込みが良くも悪くも全面的に発揮されている事は、この映画を、粗製乱造されて次々と公開され忘れ去られていく昨今の低予算スプラッタアクション映画とは完全に一線を画した「作家の映画」として成立させており、やっぱり映画って愛だよなあ、などと今更のように納得してしまいました。明らかに、一見の価値あり。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ゴージャス
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ