ここから本文です

爆発!スケ番☆ハンターズ ~総括殴り込み作戦~ (2010)

監督
中平一史
  • みたいムービー 2
  • みたログ 14

3.40 / 評価:10件

クリスマスにスケ番映画を・・・・

  • tengu3711 さん
  • 2010年12月25日 2時24分
  • 閲覧数 569
  • 役立ち度 19
    • 総合評価
    • ★★★★★

この間、「酔いがさめたらウチに帰ろう」で好きになった柊瑠美さんが出ていたので、

矢も盾もたまらず、借りて来ました。

主演の女の子、どっかで観たなぁ・・・と思ったら「ファッション・ヘル」の娘でした。

亜紗美って、言うんだ。

この、亀戸あたりのスナック行くと、必ず一人はいそうなブータレ顔のお姉さん。


このお姉さんが、鬼太郎よろしく墓から、パンツ一丁で這い出してくるオープニング。

バックにかかる音楽は、完璧「ジャンゴ」です・・・しかも十字架背負ってるし・・・

なにやら、低予算カルトな匂いがプンプン・・・


と、突然、70年代東映ピンキーバイオレンスの世界に・・・・

なるほど、「スケ番もの」かぁ・・・・それで、ブータレ顔・・・納得です。

ただねぇ・・・この映画、70年代東映バイオレンスの「完コピ」なのよ。

「プレイガール」「聖獣学園」「毒毒モンスター」「ワイルドバンチ」・・・・

出るわ、出るわ、「完コピ」の嵐。

でも、そこから突き抜けるワケでもないし、現代に引っ張って来るワケでもない。

「完コピ」やってみました!!・・・・と、いうだけの映画。

だから、ラストの「**詰め合戦」も、妙にチマチマして、

何で、あんな広い倉庫で、あんな畳一畳でできる対決やってんだか?


あまりにジミ~~~な対決で笑ってしまった・・・


で、格闘シーンなんかも、スタントの人達、物凄い事やってんのに、見た目ジミ。

ジミに痛そうで、ジミにケガしてそうなのだ。

兎に角、「アラ」を探せばキリが無い映画なのだが、「少林少女」の様に怒りはこみ上げて来ない。

そう、この映画が、今イチ憎めないのは、「やりたい事」が明確なのよ!


何がやりたいのか?が、ハッキリ伝わってくる。


70年代の東映バイオレンスって、最高っす!
マカロニ大好きっす!
香港映画リスペクトっす!


もう、バカみたいに声高らかにハシャイじゃってる・・・

でも、バカって純粋だからね・・・その「想い」だけで許せてしまう何かが在る。

で・・・そんな気持ちで観ていると、主役の亜紗美嬢も実に魅力的に見えて来る・・・


この手の映画って、出張経費浮かせたくてビデオボックスに1500円で寝泊まりする際

シャワールームでシャワー浴びて、フロントで缶ビールとカキピー買って、

イカくさい部屋で、ほろ酔い気分で鑑賞したら、多分、サイコーなんじゃないかな?

そういうノリで観るべき映画だね・・・タバコ吸いながら観たい・・・


さて、肝心の柊瑠美ちゃんですが、

チンピラОLの飲み会に、断り切れず参加した「受付嬢」みたいで、素敵でした。

周りがレベル低いと、やたら可愛く見える「泉じゅん」効果。

お父さん、何十年振りで思い出しました。


続編、「地獄の決闘」では、なんと敵役に「三輪ひとみ」が・・・・

ソッチも観てぇ~~~~~\(◎o◎)/!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • セクシー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ