ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

失恋殺人 (2010)

監督
窪田将治
  • みたいムービー 22
  • みたログ 76

2.48 / 評価:29件

追いつめ合う、男と女

  • クドヒデ さん
  • 2010年5月12日 23時47分
  • 閲覧数 804
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

江戸川乱歩の短編『妻に失恋した男』の映画化作品
…というより、世間的には
NHKの朝ドラ女優・宮地真緒さんが
初めてヌードになった作品と言った方がわかりやすいのかな

実際、レイトショーのみの上映にも関わらず
わりと客席は埋まっていましたからね
それも、ほとんどが男性
みんな乱歩ファン、…なわけないッスよね

女優のヌードの話題が先行した、このテの作品は
さんざん勿体ぶった挙げ句
お目当てのものはほとんど拝めず…
な~んてパターンが多いですが
これは、初っぱなから惜しげもなく、ババーン!

そんなわけで、つかみはオーケーな感じのこの作品

決して、宮地さんのヌード目当てではない(本当か!?)
乱歩ファン、映画ファンの僕の感想としては…

惜しい!というのが正直なところ

全編ほどよい緊張感が漂う中
星野真里さん演じる、明智文代の可愛らしさとユーモラスな雰囲気が
一服の清涼剤になっています

ただ、明智とのコミカルなやりとりが
テレビの2時間サスペンスっぽいのと
原作には無いのに、敢えて登場させた文代というキャラを
中盤まではきちんと機能させていますが
終盤はもて余してしまった感があります

これなら、むしろ
夫と妻、妻の愛人の歯科医と受付嬢
この4人の主要キャラの心理描写に話の焦点を絞った方が
より引き締まった作品になったんじゃないでしょうか

結局、歯科医は何を考えて行動していたのやら?
彼をもう少しきちんと描けてさえいたら…

歯科医に好意を抱いていたにも関わらず
かわいさ余って、憎さ百倍…の受付嬢役
山田キヌヲさんが好演だっただけに
とても残念な気がします

宮地真緒さんのヌードをぜひ見たい!という方、ならびに
肩の凝らないサスペンスが観たい♪という方には
よろしいんじゃないでしょうか

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ