ここから本文です

失恋殺人 (2010)

監督
窪田将治
  • みたいムービー 22
  • みたログ 76

2.48 / 評価:29件

昼下り誘う若妻(乱れる性) 【R-18】

  • クマさん弟さん さん
  • 2010年7月9日 19時15分
  • 閲覧数 1469
  • 役立ち度 27
    • 総合評価
    • ★★★★★

んちゃ!!

江戸川乱歩の短編作品【妻に失恋した男】の映画化Σ( ̄□ ̄;)
朝の連ドラ【まんてん】でヒロインの満天役を演じた宮地真緒が大胆
な濡れ場に挑戦したことが話題の作品【失恋殺人】を鑑賞いたしました。

【エロい】なんてもんじゃありませんΣ( ̄□ ̄;)
【エロい】<【エロフッション】<本作は【エロフェッショナブル】です!!

NHK朝の連続TV小説ヒロインの清純なイメージをもつ彼女が
愛欲・肉欲に溺れる様は、エロ過ぎるのですΣ( ̄□ ̄;)
             まさにエロフェショッナブルなんですΣ( ̄□ ̄;)


ではでは・・・
冒頭いきなり宮地真緒と大浦龍宇一が全裸でチチクリ合うシーンから
の立ち上がりΣ( ̄□ ̄;)

親の遺産で何不自由なく暮らす南田(柳憂怜)は、妻・みや子
(宮地真緒)に愛されていないことを悩み続け狂いかけていた!!

そんな、ある日、夫婦でかかりつけの歯科医・琴浦(大浦龍宇一)
に何気なくその悩みを打ち明ける!!

琴浦は明智小五郎探偵事務所にみや子の浮気調査を依頼するが、
調査にあたった明智の妻・文代(星野真里)は3人の関係に違
和感を覚える!!

まぁ冒頭でチチクリ合っているのでみや子と琴浦は濃密な肉体関係
の不倫をしているんですが・・・

やがて、事態は思いも寄らぬ方向へと動き出していく・・・
っと言うストーリーです。



本作は主人公を追って感情移入して観るような作品ではありません。
登場人物の人間関係をハラハラ・ドキドキしながら観る作品です。


歯医者の治療中、目をガーゼで隠されている中で、みや子は琴浦を誘う。
次の瞬間!! 目隠しをしたまま唇を重ねたと言うよりも琴浦の唇で、
みや子の唇をまさぐったっと言うべきだろうか?

歯科医(琴浦)の繊細な指が、みや子のマタグラに伸びスカートの中に
入る。 しかし、治療中は繊細で優しい手は、荒々しく無理矢理に
ストッキングごと、おパンティーを脱がすのだが、みや子は・・・
【乱暴はイヤ!とか優しくして】なんて素振りは一切しない。

寧ろ自らを壊してくれと、汚してくれと、乱暴にされることを望んでいる
かのように伝わってくるΣ( ̄□ ̄;)
(きれいに脱がしたおパンティーではなく、クルクル巻きになったおパン
             ティーが、これまたナニこれ珍100景です)

なんてエロいのでしょうか?

このエロさは、宮地真緒だからかそ出せたのだと思います。
これが仮に、いかにも脱ぎそうな女優さんだったら、ココまでエロくは
感じなかったと思います。

例えば小向美奈子だったら・・・  例えばAV女優さんだったら・・・
エロくてもエロフェッション止まりなのですΣ( ̄□ ̄;)

脱ぐイメージのない【NHKの連続TV小説のヒロインが脱ぐ】っという
ギャップがエロさをエロフェショナブルまでに高めたのです。

また本作の役・南田みや子という役が、清楚なんです。 和を感じる
気立ての良い、お淑やかな女性なのです。
しかし服を脱ぐや否や、まさしくパーフェクトスタイルと言うような
細く 長い 手足に、クビレまくりのウエストと、見上げれば富士山か?
っと思ってしまうほどの見事な巨乳!!
それは、まさに明日花キララの如しなんです!!
              文句無しのエロフェショナブルなんです。

ちなみに、私の選ぶ1番の見せ場のシーンは・・・

みや子・・「今日は診察日じゃないんですけど・・・先生痛むんです。」

琴浦・・「痛むんですか~じゃあ痛み止めの注射を打ちましょうか。」

みや子・・「お願いします。先生。」

【2人で治療室に移動。琴浦先生の【注射】を○○してもらい、一通り
                   イタシテ 治療室を後にする。】

琴浦・・「(注射が)すぐに効いてきますよ。お大事に!!」

このシーンの注射意味と使い方に注目してください(爆)

ついにあの女優が脱いだ!!とかって話題作で期待を裏切られた、そこの
男性諸君。 本作は冒頭から全開でございます。 オススメのです^^

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ