ここから本文です

失恋殺人 (2010)

監督
窪田将治
  • みたいムービー 22
  • みたログ 76

2.48 / 評価:29件

なかなかの脱ぎっぷり

  • jkilhapaw さん
  • 2010年8月21日 3時01分
  • 閲覧数 1679
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

宮地真緒がとうとうヌードを披露。
観る人の目的はたぶんこれオンリーでしょう。
たいていこの手のヌードが話題になる映画は中盤以降に出してくるのがセオリーだが、この映画はいきなり冒頭から。出し惜しみなし。
さらに中盤までに何回も脱ぐ。逆に中盤以降はない。セオリーの逆をいくようだ。
それぞれ時間が短い気がするが脱ぎっぷりもいいし、満足できる内容でしょう。
これだけで☆4。

一方ヌードだけではなく、ドラマのほうもちゃんと追ってみた。
しかし、ストーリー自体はたわいもない。
不倫妻と男が愛憎の末に邪魔な旦那を殺すが、おせっかいな女探偵のせいで事件が発覚。
と、これだけの映画。わずか1行で説明できてしまう。
それに宮地真緒の静的な女より、動的な女を演じたほうが魅力的だと思う。
女優が脱ぐとき文芸色の強い(しかもつまらない)作品になるのはなぜだろう。
やっぱり芸術のためだから、という口実を必要なのだろうか。

星野真里演じる女探偵はとにかくウザかった。
無邪気さを演出したいのだろうが、出歯亀根性丸出しの幼稚な女にしか見えなかった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ