ここから本文です

失恋殺人 (2010)

監督
窪田将治
  • みたいムービー 22
  • みたログ 76

2.48 / 評価:29件

解説

妻を愛するあまり嫉妬(しっと)に狂う男をめぐる怪事件を描く、江戸川乱歩の短編小説「妻に失恋した男」を実写映画化した官能サスペンス。原作には登場しない明智小五郎の妻・文代を探偵役に迎え、奇怪な事件に隠された男女の哀(かな)しくも切ない愛像劇が展開する。男たちを惑わす美しい人妻・みや子を、『人間椅子』の宮地真緒が熱演。明智文代に『さよならみどりちゃん』の星野真里がふんするほか、『アキレスと亀』の柳憂怜、『オンナゴコロ』の大浦龍宇一ら実力派が脇を固める。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

親の遺産で何不自由なく暮らす南田(柳憂怜)は、妻・みや子(宮地真緒)に愛されていないことを悩み、かかりつけの歯科医・琴浦(大浦龍宇一)に悩みを打ち明ける。琴浦は明智小五郎探偵事務所にみや子の浮気調査を依頼するが、調査にあたった明智の妻・文代(星野真里)は3人の関係に違和感を覚える。やがて、事態は思いも寄らぬ方向へと動き出していく。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ