レビュー一覧に戻る
ムラサキカガミ
2010年6月5日公開

ムラサキカガミ

632010年6月5日公開

pat********

4.0

ネタバレJホラーは映画館で見ると怖さ倍増

これは映画館で見るとなかなか楽しめる映画でした。 もしかしたら DVDで見たらたいして怖くないかもしれません。 しかし 映画館の暗闇と大音響で怖さが倍増してゾクゾクできました。 ストーリー的にはなんら目新しさはありません。 ある学校の旧校舎。 そこには、死んだ少女の怨念がこもっているという噂の「鏡」がありました。 その鏡の前で、夜11時35分に「ムラサキノカガミ」と5回唱えると。。。 この映画に出てくる霊は、鏡の前で「決められた時間」に、「決められた言葉」を「決められた回数」言わないと出てきません。 かなり出現条件が限定されています。 例えば、その鏡の前に決められた時間に立ったとしても、 決められた言葉を「5回」言わないと出てこないのです。 4回言ったとしても、5回目を言わなければ大丈夫なのです。 Jホラー最強と言われる「あの映画」は呪いの家に入っただけで殺されてしまいます。 しかも家に入った人と関係のある人(家族や恋人)まで殺されてしまいます。 それと比べるとずいぶん力の弱い霊だな~と感じました。 これなら殺されることもないだろ? なんて思うかもしれませんが みんな殺されてしまうんですね~。笑 行くなと言われれば行きたくなるし、言うなと言われれば言いたくなるもんなんでしょうね。 後半はチョーシにのった女子校生たちが肝試し感覚でどんどん殺されていきます。 最後はあたり一面血だらけのスプラッターです。 クライマックスはなかなかの怖さでしたよ。 ただ、繰り返しになりますがあくまで映画館で見ての怖さですので DVDで見たらちと厳しいかもしれません。 私は☆4つでもいいかなと思いましたが DVDだと☆3つが妥当かなぁ。。。 キャストの皆さんが、 「前半の部活のシーンで【リアル心霊現象?】と思うようなシーンがある」とおっしゃっていましたが テニスコートの扉が勝手に開くシーンがそうかな??? あと、途中でビミョーに今流行の「P.O.V」になります。笑

閲覧数903