レビュー一覧に戻る
セラフィーヌの庭
2010年8月7日公開

セラフィーヌの庭

SERAPHINE

1262010年8月7日公開

柚子

5.0

美しい心

繰り返し見たくなる それも、無性に見たくなる セラフィーヌの純粋な心で絵を描くと、暖かみが宿る 小さな板を白色で塗り、おもむろに、描きはじめる それが、彼女のキャンパスなのだ 絵の具を買うお金は、あまりない 野に咲く草花を、巧みに調合し、絵の具にする 教会から、ちょっとだけ、蝋を失敬 パトロンが付く前のセラフィーヌの方が、幸せそうに見える 美しいものに、とても敏感 それはセラフィーヌの心が美しいから ヨランド・モローが、自然体に演じ、素晴らしい

閲覧数475