ここから本文です

祝(ほうり)の島 (2010)

監督
纐纈あや
  • みたいムービー 54
  • みたログ 29

4.31 / 評価:16件

解説

瀬戸内海に浮かぶ小さな島の対岸での原子力発電所建設計画に、28年間にわたり反対を続ける島民たちの姿を追うドキュメンタリー。山口県・祝島に暮らすわずか500人余りの島民が、自然豊かな島での暮らしを守るために一致団結して立ち上がる。監督は、この作品がデビュー作となる纐纈あや。島での生活を大事にし、当然のように行動を起こす島民たちの姿に、改めてエネルギー問題や自然と文明とのバランスについて考えさせられる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

山口県、瀬戸内海に浮かぶ祝島。そこで暮らす住民は、厳しい自然環境の中、祖先が開墾した土地と美しい海を守り続けてきた。1982年、祝島の対岸4キロメートルのところに原子力発電所の誘致が決定する。島民たちはすぐに反対の意志を表明。それから28年経っても、力強く反対運動を続けていた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ