ここから本文です

愛の勝利を ムッソリーニを愛した女 (2009)

VINCERE

監督
マルコ・ベロッキオ
  • みたいムービー 93
  • みたログ 112

3.86 / 評価:35件

完全に眼がイってしまっている

  • fg9***** さん
  • 2017年2月14日 13時51分
  • 閲覧数 506
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

 …あらすじは、解説のとおり。
 ムッソリーニというと、ファシズム、ヒトラーに次ぐ独裁者ぐらいの知識しかないが、こんな男を愛した女とは一体どんな女だろうという気持ちで観始める。
 映画自体のストーリーに、当時の実際のニュース映像をモノクロで挿入する手法が現実味を増す。
 ムッソリーニから完全に無視され精神病院に幽閉されても、なおも愛し続ける主人公の女性に、「あんなオジサン、こっちから願い下げよ!と言ってやりなよ」と言いたくもなったが、この女性の愛執はとまらない。
 結末は、歴史の闇に葬られた彼女とムッソリーニとの息子のことがエンドテロップで流れて知ることになるが、その息子がムッソリーニの演説の真似を得意気にする頃からその兆しは垣間見えたが、やがて発狂してゆくその狂気の表情には圧倒され眼を覆いたくなった[完全に眼がイってしまっている]。
 なかなかの力作だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ