ここから本文です

トロン:レガシー (2010)

TRON: LEGACY

監督
ジョセフ・コシンスキー
  • みたいムービー 331
  • みたログ 2,730

3.23 / 評価:1273件

吹き替えファン必見!

  • ノックスビル さん
  • 2014年4月25日 13時08分
  • 閲覧数 1696
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画自体は「ジョンカーター」+10点くらいの面白さである。
まあ映像はすごいし、アクションもアニスのスタントがかなりかっこいいので見る価値は十分にある。「バトルシップ」の5倍面白い。
音楽が重要ポイント!ダフトパンクによるエレクトロスコアは鳥肌モノだし、映像美とマッチしてるのでそれだけで「SF大作見てるぜー!」って気持ちになる。

とはいえ、これは吹き替えファン必見の映画である。声優陣の豪華さがすごい!
まず、主役のサムフリンに平川大輔(オーランドブルームとロキで有名)だ。
次に、サムの父親に磯部勉!ハンソロとかぶる(笑)
そしてクオラに小松由佳!!アンハサウェイの専属として有名な小松だが、彼女にアクション系の美人キャラを担当させると非常に”エロかっこいい”個性が際立つ!
さらに、リンズラーに大塚芳忠(アラゴルンなどで有名)である。おかげでただでさえかっこいいリンズラーのカッコよさ10倍である。
他にもズースに桐本琢也(ブラッドリークーパー専属声優)!俺はやはり桐本琢也の声が好きだ。スプリングブレイカーズのジェームズフランコもそうだったが、桐本が自惚れたノリノリ男の吹き替えをやるととても凄いのだ!
その他チョイ役にも甲斐田裕子、咲野俊介を使うという豪華さにびっくり!
これは吹き替えファンがみると好きな声優のオンパレードで興奮すること間違いなし!

ついでに、リンズラー(スタントはアニス)のコークスクリューのスローモーションは圧巻!トリッキングが輝いた瞬間である。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ