ここから本文です

SP 革命篇 (2011)

監督
波多野貴文
  • みたいムービー 268
  • みたログ 2,410

3.85 / 評価:1,122件

ラストとは思えないラスト

  • luckyrabbit1103k さん
  • 2015年6月15日 7時29分
  • 閲覧数 3343
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

尾形が井上宛に書いてた手紙の内容が明かされるのかな?
警察内部の闇が明かされるのかな?
尾形の取り調べで何か分かるのかな?

と自分の中でここから先が気になる、という時点でブツ切りのようにラストを迎えてしまいビックリ。

せめてあんなに引っ張った手紙の内容くらいは明かしてくれてもいいのでは?

アクションシーンはテンポやメリハリがあって野望篇よりは良かった。

堤真一は結局日本を覚醒させることではなくて、私怨を晴らしたかっただけのようなストーリーになってて微妙。ドラマで築いてきた尾形のイメージはそんな小さいオトコじゃないんだけどな…少なくとも革命にはなってない。

個人的には堤真一のスーツ姿が好きなのと、真木よう子が可愛くてカッコ良いのと、議場への突入シーンのスローモーションが印象的だったのとで、★4つと思ったのですが、ラストのモヤモヤでかき消されて総合は★2つで…。

堤真一は好きな俳優さんだけど、すごくイケメンでドキッとするときと全然イケメンでなく見えるときのギャップが激しい人のひとり…

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • パニック
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ