レビュー一覧に戻る
SP 革命篇
2011年3月12日公開

SP 革命篇

1282011年3月12日公開

fg9********

4.0

拳銃を構える真木よう子の雄姿には惚れ惚れ

 …あらすじは、解説のとおり。  「SP 野望篇」に続けて観てみる。  いよいよ謎であった堤慎一一派の計画が実行される。  それは、審議中の国会議事堂・本会場を占拠するというもの。  占拠の仕方もなかなか用意周到で小気味が良い。  当然ながら、SP岡田達は、占拠された本会場を奪還しようと奔走する。  そして、遂には本会場突入に成功する。  この時の、拳銃を構える真木よう子の雄姿には惚れ惚れとする。  岡田と堤との対決シーン、堤が総理大臣(山本圭)を追い詰めるシーンは迫力十分。  邦画でのアクション映画としては、久しぶりで満足のいく作品だった。

閲覧数1,725