ここから本文です

Livespire 「ANJIN イングリッシュサムライ」 (2010)

  • みたいムービー 18
  • みたログ 25

3.69 / 評価:13件

解説

オランダから日本に漂着し、その後徳川家康から絶大な信頼を得た青い目の侍、ウィリアム・アダムス(後の三浦按針)の激動の人生を描いた歴史舞台をデジタル映像化。アダムス役には、トニー賞を受賞したこともあるオーウェン・ティール、徳川家康役には市村正親、家康とアダムスを取り持つ青年宣教師を藤原竜也が熱演。演出をロイヤル・シェイクスピア・カンパニーのアソシエイト・ディレクター、グレゴリー・ドーランが手掛けた日英両国の才能が結集した舞台の臨場感を堪能したい。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

関か原の戦いの半年前、日本に漂着したオランダ船リーフデ号のイギリス人船員ウィリアム・アダムス(オーウェン・ティール)は、徳川家康(市村正親)と運命的に出会う。世界に目を向ける好奇心旺盛な家康は、アダムスの語る西欧文化に深い関心を示し、彼がもたらした知識は家康に天下を取らせる。やがて、家康はアダムスに三浦按針の日本名と領地を与える。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ