2010年10月29日公開

怪盗グルーの月泥棒 3D

DESPICABLE ME

952010年10月29日公開
怪盗グルーの月泥棒 3D
3.8

/ 1,166

25%
40%
26%
6%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

史上最大級の泥棒を企てている嫌味な怪盗グルー。バナナでできた仲間のミニオンたちと共に、秘密基地のある家に住んでいた。月泥棒を企てるグルーたちだったが、ライバルの泥棒に大事な秘密兵器を盗まれてしまう。そこでライバルの家に出入りする孤児の3姉妹を利用しようとしたグルーだったが、なぜか3姉妹と共同生活を送ることとなり……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(305件)

楽しい17.6%笑える15.8%かわいい15.7%コミカル13.1%ファンタジー9.1%

  • cra********

    4.0

    作品はとても良い、グルー吹替が最低

    ミニオンはよくみかけるけど、元の作品を知らなかったので視聴。 グルーむちゃくちゃしてるなー、と笑いながら見てたけど泣かされてしまった。 吹替で見始め数分でグルーの鶴瓶声の違和感に我慢できなくなり、 字幕版へ切り替えた。こちらはキャラクターに合った声と演技をしていて安心。

  • klm********

    4.0

    面白いのに声

    鶴瓶の声自体は良い 演技力が無さすぎる 一辺倒で本当に演技してる?という感じ もっと真剣な時は真剣な声出して欲しい ミニオンは可愛かったです。

  • hap

    5.0

    吹替版がオススメ

    ハートフルで大人のほうが感動できるアニメーション映画。 とにかく三姉妹が愛おしい。グルーの吹き替えは いろいろ言われていますが鶴瓶のグルーは最高。 字幕版より感動が増幅します。

  • 名無しの権兵衛

    4.0

    面白かった

    面白かった

  • bar********

    4.0

    レベルの高い映画だった

    怪盗グルーの月泥棒。 このシリーズは初めて見たんですけど、表情とか会話の流れとかが、とんでもなくハイセンスで、気持ちいいです、見ていて。 なるべく自然な会話でありながら、至るところで笑いを盛り込もうとしてくる。でもそれは、わざとらしくもないし、うるさくもないんですよね。ここが普通のコメディと違うところです。すごい仕掛けを練っているのに、一度笑わせたら、それをサッと捨ててしまう。で次のネタに行く。 こういうことって、普通のコメディ映画じゃできないことなんです。 だからすごくレベルの高い映画だと思いました。 キャラクターが可愛いだけじゃなくって、仕草とか、セリフとか、抑揚とかが、きちんと考えられて作られていて、キャラクターがリアルなんです。それでいてフィクションとしての面白さもある。 やるな! って素直に驚きました。 ストーリーは見せ場がいくつもあって、多種多様なんですよね。興奮するアクションや、ほろっと涙するシーンとか、可愛いシーン、笑えるシーンなどが、バランス良く配置されていて、視聴者を飽きさせない。これはすごいです。 ただ少々不満点だったのが、なかなかストーリーが進まないように見えたこと。これは私が勘違いしたっていうのもあるんですけど、これって冒険ストーリーじゃなくて、笑いと家族愛を表現するストーリーだったんですね。でもタイトルに「月泥棒」ってあるし(まあこれは邦題なんですけど)、なかなか計画が進行しないことに「いったいこれは何の映画なんだろう?」って混乱してしまったんです。 自分はもっと一本道のストーリーで、女の子たちはあくまでサポートしたり、場面をシェイクする役割しかないのかなと思っていたんですけど、全然違ったなっていう。だからもやもやしていたんですけど、それはこの邦題のせいかもしれないですね。 それを考えに入れたとしても、これは間違いなく「面白い」です。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
怪盗グルーの月泥棒 3D

原題
DESPICABLE ME

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日