ここから本文です

赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道 (2010)

監督
高畑勲
  • みたいムービー 51
  • みたログ 401

4.46 / 評価:339件

解説

1979年にルーシー・モード・モンゴメリーの小説「赤毛のアン」を基にテレビアニメ化された全50話分のうち、1話から6話までを再編集した感動作。孤児院にいた少女が、懸命に自分の居場所を探そうと奮闘する姿を描く。劇場版の再編集に臨んだのは、テレビシリーズの監督を務め、『おもひでぽろぽろ』などの監督でもある高畑勲。場面設定、画面構成を、日本アニメ界の重鎮宮崎駿が担当している。1989年に再編集されたものの、当時は正式に公開されなかった幻の名作を、この機会に堪能しよう。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

赤い髪にそばかすの散った顔の少女アンは、カナダ本土の孤児院からプリンスエドワード島へとやって来る。養女としてもらわれてきた彼女は、新しい家族への期待で胸を膨らませていた。だが、農村で暮らす年老いた兄妹が望んでいたのは、農作業を手伝ってくれる男の子だったということがわかりぼうぜんとする。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ