ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

悪人 (2010)

監督
李相日
  • みたいムービー 838
  • みたログ 7,836

4.00 / 評価:4,875件

教育って大事

  • shinshin さん
  • 2019年8月7日 3時38分
  • 閲覧数 3130
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

評価が高い作品なので期待して鑑賞。
問題の核心は、性に奔放な女の子じゃないと思う。社会をなめた金持ち大学生でもないし、出会い系に人肌を求める孤独な青年でもない。
どんな生き方をしてもいいけど。。。みんな、思いやりが無い。想像力が無い。自分のことばかり。
ほんの少しの優しさと想像力があれば。。

みんな子供の頃があった。周りの大人は誰も教えてくれなかったのか。最低限の人を思う気持ち。ユウイチの孤独に手を差し伸べてくれる大人はいなかったのかな。(なんか野球とかチーム競技でもやってりゃ良かったんじゃ。。友達や仲間も大事)

もっと理不尽で不幸な展開を想像してたけど、あからさまに人殺しちゃってるしね。。あまりに幼稚すぎて悲しい。にも関わらずそこにリアリティも感じられて怖い。実際にあるんだろうなコレって。

誰が悪人だ!というよりも、善を知らない人たちが起こした事件という印象。

唯一の良心、深津さん演じる女性は、設定含めて強力な実在感がある。でも、あまりにも綺麗過ぎて非現実的でもある。
そしてもう一人、松尾スズキの非現実感。いやいや、あんな怪しい人に騙される?あえてのキャスティング?もしや、この作品のタイトルってこの人のこと言ってるの??純粋な悪だし。。

柄本明さん演じるお父さんが発する最後の『大切な人が〜』のセリフは胸にきた。見る価値ありです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ