ここから本文です

悪人 (2010)

監督
李相日
  • みたいムービー 846
  • みたログ 7,887

4.00 / 評価:4,924件

悪人にきまっとるでしょ

  • grn***** さん
  • 2020年2月2日 1時29分
  • 閲覧数 1566
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

最後に深津絵里が悪人だったんですよね?とか、悪人にきまってんだろ!と。深津が心の中じゃ悪人じゃないと思ってるのとか、演出でやたら悪人じゃないよ、仕方なかったんだよ感を出してるのが非常に腹立たしい。
 やった犯罪は、くだらない脅しに動転し、首絞めて殺したわけだが、首絞めるとか、まぁまぁ時間かかるし、冷静になる時間はあったと思う。あんな脅し、たとえ、本当に通報されても、何の証拠もないし、逆に満島が罪になるのに、殺人しちゃうんだから、たぶんこのまま娑婆にいたら、また些細なことで逆上して殺人しちゃうやつだよ、主人公は。そんなヤバいやつに1回やったってだけでついてっちゃう深津絵里は共感できなさすぎだし、いくら、寂しくて男に飢えてても説得力ないわ。めちゃくちゃ頭悪い人(日常生活できないレベルで)とかならだけど、普通に仕事できてる(パートでもなんでも)女でそれはない。
 満島さん演じる被害者が、性格は悪いが、その辺にいるメンヘラみたいな女性なんですよね、それを殺して仕方なかったっていう演出がほんと、倫理観を疑います。まだ父親が怒ってることに(当たり前だが)救われるが、父親の復讐の相手もややトンチンカン。大学生を殴って、妻夫木を傘で刺しころし、深津にビンタまでやってくれたら、それなりにカタルシスがあったんですがね。
 ですが、前半のいや〜〜〜な雰囲気は良かった。登場人物に悪人がたくさんいるんだけど、そのいや〜な描き方。田舎の底辺の生活が、田舎生活をしたことのある身としては、暗くて、田舎にいるのは嫌だなと思い起こさせる程度にリアリティがあった部分は評価。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ